くらし情報『水回りの救世主!《珪藻土アイテム》の活用方法をご紹介します☆』

2019年6月25日 18:00

水回りの救世主!《珪藻土アイテム》の活用方法をご紹介します☆

こちらのお宅では、ぬめり対策で壁に歯ブラシ用のホルダーをDIY

歯ブラシの下がつかないようにした上で、珪藻土のコースターを水受けとして置いています。

バスルーム・洗面所の珪藻土アイテム2


instagram(@eee_hou)

こちらの歯ブラシスタンドはニトリで購入したもの。シンプルなデザインなので、どんなインテリアの洗面所にもマッチ。

バスルーム・洗面所の珪藻土アイテム3


instagram(@___yoko.rty)

こちらは洗面所のコップの下に珪藻土のコースターを置いて水受けに。
コップは口をつける部分も底も濡れやすいですが、都度拭いていると手間がかかるもの。

珪藻土があれば手間いらずに。

バスルーム・洗面所の珪藻土アイテム4


instagram(@ths__555)

お風呂から出たばかりの濡れた足も、珪藻土のバスマットを使えば、すぐにさらさらに。

吸水力に優れているので、家族が多いおうちでも、いつでも乾いた状態で快適に使うことができます。

バスルーム・洗面所の珪藻土アイテム5


instagram(@konoasa_i)

バスマットを使うのは、お風呂の後だけと1日のうちでもほんのわずかな時間。

こちらのお宅では珪藻土のバスマットを使わない時には隙間に収納。

体重計用のスタンドを活用して収納しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.