くらし情報『限られたスペースにはどんなテーブルを合わせたらいいの?一人暮らしのテーブル事情』

2019年6月15日 01:30

限られたスペースにはどんなテーブルを合わせたらいいの?一人暮らしのテーブル事情

目次

・テーブルの選び方
・コンパクトサイズのテーブル
・目線を下げるローテーブル
・大きなダイニングテーブル
・他にもこんなアイデアが!
・まとめ
限られたスペースにはどんなテーブルを合わせたらいいの?一人暮らしのテーブル事情


https://www.rigna.com

テーブルの選び方

ワンルームや1Kなど、限られたスペースでの1人暮らしでは、皆さんどんなテーブルを使っているのでしょうか。

テーブルの選び方は、サイズやデザインだけではありません。テーブルをどのように使うのか、その目的がポイントになります。

コンパクトサイズのテーブル

圧迫感の無いガラスの天板

一人暮らし テーブル


https://www.goodrooms.jp/

コンパクトなワンルームでは、テーブルのサイズも大きな問題です。

コンパクトなサイドテーブルや折りたたみテーブルは、省スペースになるので人気。

ガラスの天板は、床が見えるので圧迫感がありません。

シンプルなキューブ型

一人暮らし テーブル2


https://www.rigna.com/

8.9畳のワンルームで、存在感を放っている大きめソファ。

その傍らには、古材を使用した立方体のサイドテーブルが置かれています。

奥に見えるキッチンカウンターがダイニングテーブル代わりになりますね。

ソファの対面にはワークデスクがあるので、リビングスペースには小さなテーブルで十分です。

おしゃれ度の高い15角形

一人暮らし テーブル3


https://www.rigna.com/

大きなグリーンが置かれた10.4畳のワンルーム。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.