くらし情報『【朝顔(アサガオ)の花言葉】朝の美人の顔と言われる花の意味を解説』

2019年6月21日 21:00

【朝顔(アサガオ)の花言葉】朝の美人の顔と言われる花の意味を解説

目次

・朝顔について
・朝顔の名前の由来
・朝顔の特徴
・朝顔の花言葉
・朝顔の色別の花言葉
・朝顔の種類別の花言葉
・朝顔が登場する物語
・朝顔の花言葉まとめ
【朝顔(アサガオ)の花言葉】朝の美人の顔と言われる花の意味を解説


https://pixabay.com

朝顔の花言葉とは?夏の朝に美しく涼し気な花を咲かせ、午後にはしぼんでしまう朝顔の花。

小学一年生になると朝顔を育てる授業があるので、日本人には馴染み深い花ですよね。

朝顔の代表的な花言葉は、「はかない恋」。美しくも短い時間しか咲くことができない朝顔にぴったりな花言葉ですよね。

このほかにも花の色や種類によって様々な花言葉がある朝顔。今回はそんな朝顔について調べてみました。

朝顔について

朝顔 花言葉


https://pixabay.com/

日本の夏の風物詩ともいえる朝顔の花。

ヒルガオ科サツマイモ属の植物で、原産国は熱帯アジア、別名を牽牛子(ケンゴシ)、英名はMorning gloryといいます。

日本に朝顔が伝わったのは奈良時代末期。遣唐使によって中国から伝わりました。

朝顔の種には、下剤や利尿剤としての効果があり、中国では薬草として重宝されていました。

当時の朝顔は花の色が薄く鑑賞用に栽培されることはありませんでしたが、江戸時代に品種改良も進み、観賞用植物となりました。

朝顔の名前の由来

朝顔 花言葉2


https://pixabay.com/

朝顔の由来は、朝に花が咲く「朝の顔」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.