くらし情報『【朝顔(アサガオ)の花言葉】朝の美人の顔と言われる花の意味を解説』

2019年6月21日 21:00

【朝顔(アサガオ)の花言葉】朝の美人の顔と言われる花の意味を解説

アサガオ。

名前の由来は、 白い縁が花弁の中央部である「曜」まで伸びていることにだそうです。曜白アサガオの花言葉は、「健康」。目上の人への夏のプレゼントにしても喜ばれそうな花言葉ですね。

朝顔が登場する物語

『源氏物語』の朝顔

朝顔 花言葉9


https://pixabay.com/

『源氏物語』にも朝顔の名を持つ女性が登場します。

源氏物語といえば、主人公である光源氏と彼をとりまくたくさんの女性との恋愛模様が描かれていますが、朝顔は物語の中で源氏の求愛を最後まで拒絶したという珍しい存在です。

光源氏にとって従姉妹にあたる朝顔は、源氏が17歳の頃から彼に目を掛けられ文通を始めるのですが、源氏からの激しい求愛の手紙をさらりとかわし、決してなびこうとはしませんでした。

それは、源氏と恋仲になったほかの女性の悲しんでいる姿を見て、彼女たちのようにはなりたくないと決意していたからです。

とはいえ拒まれれば拒まれるほど燃え上がるのが源氏の恋心。

朝顔を諦められない源氏は長年に渡り彼女に慕情を募らせるのですが、朝顔は源氏の思いを受け入れることなく、最後には出家してしまいます。

恋焦がれても手に入らない朝顔を思う源氏の心は、朝顔の花言葉である「はかない恋」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.