くらし情報『【連載】セリアの木板4枚で!雰囲気たっぷりな「昭和レトロな飾り棚」を作ろう!』

2019年6月17日 02:00

【連載】セリアの木板4枚で!雰囲気たっぷりな「昭和レトロな飾り棚」を作ろう!

カットするだけでOK!昭和レトロな飾り棚の作り方

カットするだけでOK!昭和レトロな飾り棚の作り方


https://folk-media.com/

木板2枚を各々17cm、17cm、11cmに分割(カット)します。(写真上)

糸ノコを使ってカットしますが、木板はやわらかい「桐」でできているので、スッと簡単に切ることができます。

カットした木板をH型になるよう組み上げます。(写真下)

11cmの木板を17cmの木板2枚で挟み込むようなイメージでH型に組み、ネジで固定すればOKです。

カットするだけでOK!昭和レトロな飾り棚の作り方2
https://folk-media.com/

カットしていない木板の両端にH型の木組みを乗せ、裏側からしっかりとネジ止めします。

この時、外側に各々5mmのスペースがあく位置にH型の木組みを固定しましょう。(写真下)

カットするだけでOK!昭和レトロな飾り棚の作り方3


https://folk-media.com/

同じ要領で、残りの木板をH型ラックの上に乗せ「天板」を作ります。

これで飾り棚の本体が完成しました。

カットするだけでOK!昭和レトロな飾り棚の作り方4


https://folk-media.com/

水性ステインで飾り棚全体をペイントすれば完成。

古材の風合いと堅牢でシンプルなシルエットが「昭和レトロ」を感じさせる、ユニークな飾り棚ができました!

縦、横と向きを変えて使えるところもポイントです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.