くらし情報『野菜の傷みが気になる夏。野菜別保存方法と使いやすい野菜室の作り方』

2019年6月16日 23:30

野菜の傷みが気になる夏。野菜別保存方法と使いやすい野菜室の作り方

小松菜、きゅうりやだいこんなどは立てて保存するのがいいですね。

野菜 保存方法4


instagram(@s.k.m.f)

野菜を立てて収納するのは意外とスペースの問題で難しいという場合は、紙袋や牛乳パックを半分に切ったものを活用して立てて収納するのはいかがでしょうか。

汚れた場合の取りかえも楽ですよ!

保管の基本③下ごしらえをする

野菜 保存方法5


instagram(@masumi_04)

キャベツは保管の前に下ごしらえを。

芯をくり抜き、水で濡らしたキッチンペーパーを詰めた後にラップやビニール袋をかぶせて保管するのがいいでしょう。

野菜別おすすめ保存方法

カボチャ

野菜 保存方法6


instagram(@ayako.anko)

カボチャはタネとワタをくり抜き、表面の余分な水分を拭き取ってカットし、小分けにして保管。

新鮮なうちにペーストやスープにして冷凍するのもいいですね!

芋類

野菜 保存方法7


instagram(@mis826shu2)

じゃがいもなどの芋類は低温での保存が向いていないので、冷蔵庫に入れずに冷暗所に保存するのがおすすめ。

キッチンに保管用の紙袋や布の袋を置いておくといいですね。

薬味類

野菜 保存方法8


instagram(@arekore)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.