くらし情報『カビにさよなら!梅雨から夏に実践したいナチュラルな湿気対策7つ』

2019年6月21日 23:00

カビにさよなら!梅雨から夏に実践したいナチュラルな湿気対策7つ

お気に入りの壁掛けフックやコートハンガーを置けば、家族の脱いだものをポイ、なんて散らかし防止にも役立ちます。

3. 浴室のバスマットを珪藻土にしてみる

3. 浴室のバスマットを珪藻土にしてみる


instagram(@interior_ami)

洗面所のバスマット、気が付いたら裏側にカビが発生!なんてことを避けるため、使用後は速やかに干したいもの。

それでも気になると言う方は、珪藻土のバスマットがおすすめ。

抜群の吸水性で、家族4人が使用した後も表面はサラサラ。

4. ランドリーバスケットは通気性の良いものを

4. ランドリーバスケットは通気性の良いものを


instagram(@noe.mr)
脱いだ服には汗や体温で湿気がこもりがち。できるだけランドリーバスケットも通気性の良いものを選んでカビ対策をしたいものです。

最近はワイヤーバスケットでもおしゃれなものがたくさん。

DIYで自分好みにペンキを塗ってお気に入りを作っても楽しいですよ。

5. 家具は壁・床から少し離す

5. 家具は壁・床から少し離す


instagram(@ttar____ie)

カビの温床になりやすいピタッとくっついた家具と壁。空気の通りを良くするためには、家具と壁を5㎝ほど離しておくとカビ防止と家具の傷みも防げます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.