くらし情報『目指せ片付け上手!デッドスペースを無くしてクローゼットを効果的に使おう』

2019年9月12日 23:00

目指せ片付け上手!デッドスペースを無くしてクローゼットを効果的に使おう

吊り下げ収納ができる棚板×ポールや隠す収納ができる引き出しを作りつけるほか、市販の収納グッズを組み合わせてレイアウトしても良いでしょう。

L型クローゼット

L型クローゼット


instagram(@room.work)

最初にご紹介した「I型クローゼット」の横方向、に向きを変えて収納スペースを設けると「L型クローゼット」になります。

コンパクトなスペースでも、Lの字の短辺の幅さえあればOK

幅があまりとれない場合は、棚板とポールの組み合わせがおすすめです。

ポールにはハンガーで吊り下げ収納をし、棚板の上には収納ケースやバッグ、帽子を置いたりできます。

コの字型ウォークインクローゼット

コの字型ウォークインクローゼット
instagram(@mari.s.home)

「Ⅱ型クローゼット」の正面の壁部分にも収納がある「コの字型クローゼット」は、ウォークインクローゼットのようにある程度の広さがあるスペースにおすすめのレイアウトです。

空間を無駄なく収納に使うことが出来るので、収納力も格段にアップします。

「Ⅱ型クローゼット」に、収納ラックや衣装ケースを組み込んでコの字型にしても良いでしょう。

デッドスぺースを作らないクローゼット収納法

空間を上手に仕切って活用

空間を上手に仕切って活用


instagram(@doraco0331)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.