くらし情報『家事の時短に繋がる!使い勝手の良いキッチン収納のコツをご紹介』

2019年7月22日 23:00

家事の時短に繋がる!使い勝手の良いキッチン収納のコツをご紹介

目次

・種類ごとに分けて収納する
・取り出しやすさを考えたキッチン収納に
・「家事動線」を考えて収納場所を決める
・まとめ
家事の時短に繋がる!使い勝手の良いキッチン収納のコツをご紹介


https://www.instagram.com

キッチン収納も、工夫次第によって家事の時短に繋がることはご存知でしょうか?

今回は、調理やお掃除など、キッチンでの作業が効率よくはかどりやすくなる収納のコツについて、いくつかご紹介していきます。

現在キッチン収納にお困りの人や、家事の効率UPを考えている人は、ぜひご覧になってみてください。

種類ごとに分けて収納する

どこに何があるのか、分かりやすくする

どこに何があるのか、分かりやすくする


instagram.com

まず、キッチン収納の基本は「どこに何があるか分かりやすくする」という点です。

食器棚もただお皿やグラスなどをしまうのではなく、小鉢はここに、マグカップはこっちにと区分けしておくと、探しやすく、取り出しやすい収納になります。

また、こちらの収納例のようにファイルボックスを使うことで、限られたスペースを有効利用しやすくなります。

どこに何があるのか、分かりやすくする2


instagram.com

フライパンやお鍋の収納も、仕切りなどを使ってそれぞれ細かく区分けすることで、一目でどこに何があるのか分かりやすくなります。

こちらの収納例では、区分けした上でフライパンなどを縦置きにすることで、使いたい時にすぐに取り出せるようにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.