くらし情報『開放感抜群☆《吹き抜けリビング》のインテリア実例をご紹介します』

2019年8月20日 11:00

開放感抜群☆《吹き抜けリビング》のインテリア実例をご紹介します

吹き抜けなら上階にいても階下のお子さんと話したりすることもできるため、家族のコミュニケーションが活発になりますよ。窓を広く設けて開放感を

窓を広く設けて開放感を1


instagram.com

吹き抜けに大きな窓を設けることでダイナミックな空間づくりが実現し、居心地の良い佇まいに仕上がります。

テレビは壁掛けにすれば部屋のスペースを広く取れるため、空間に広がりをもたらし、お洒落で贅沢なインテリアを味わえますね。

窓を広く設けて開放感を2


instagram.com

こちらも吹き抜けの窓のサイズが大きく、昼間なら照明がなくても十分な明るさを保つことができて、開放感溢れる空間が実現されています。

窓を広く設けて開放感を3


instagram.com

こちらは先程の吹き抜けの上階部分の様子です。

通路も含めてまとまったスペースとなっているため、お子さんの遊び場所や洗濯物の室内干しなどに活躍しているそう。

吹き抜けは空気の循環が良いため、洗濯物が乾きやすくなるのはうれしいメリットですね。

室内犬もリラックス

室内犬もリラックス1


instagram.com

快晴の日は高窓から青空も望むことができ、屋内に居ながら戸外で過ごしているような不思議な感覚を味わえますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.