くらし情報『お部屋の印象を左右する決め手!フローリングの色味別インテリアコーディネート方法』

2019年8月25日 15:00

お部屋の印象を左右する決め手!フローリングの色味別インテリアコーディネート方法

目次

・はじめに
・ホワイト系のフローリング
・中間色・グレー系のフローリング
・中間色・ナチュラル系のフローリング
・ダークブラウンのフローリング
・まとめ
お部屋の印象を左右する決め手!フローリングの色味別インテリアコーディネート方法


https://www.instagram.com

はじめに

新しいお部屋に引っ越した際や、模様替えの時に気を付けたいのがフローリングの色と他のインテリアとの相性。

インテリアコーディネートの世界では、ベースカラーとなる色がお部屋の印象を左右すると言われています。

フローリングなど広い範囲を占めるものはこのベースカラーにあたり、他のインテリアと組み合わせる際にバランス良くしていくとお部屋がまとまった印象になります。

今回は、フローリングの色と合わせやすいインテリアコーディネートの方法を見ていきましょう!

ホワイト系のフローリング

部屋が明るい印象に

ホワイト系のフローリング


instagram(@4696mono1222_shoko)

ホワイト系のフローリングは、部屋全体が明るく見えるようになるという利点があります。

ホワイトをベースに、ブラックの家具を3割ほどの配色で選べばモダンな雰囲気のインテリアになりますね。

ブラウンと合わせてシックに

ホワイト系のフローリング2


instagram(@sh.atyou)

こちらは壁とフローリングのホワイトをベースに、家具をダークブラウンで統一しています。

ホワイトもグレーがかったものなので、シックな印象になりますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.