くらし情報『モダンなのれんでイメージチェンジ♪インテリアに取り入れる「今どきのれん」アイデア』

2019年8月29日 09:00

モダンなのれんでイメージチェンジ♪インテリアに取り入れる「今どきのれん」アイデア

目次

・さまざまなファブリックで作られる「今どきのれん」
・目隠しに使う「今どきのれん」
・ドアの代わりに「今どきのれん」
・タペストリーとして使う「今どきのれん」
・まとめ
モダンなのれんでイメージチェンジ♪インテリアに取り入れる「今どきのれん」アイデア


https://www.instagram.com

さまざまなファブリックで作られる「今どきのれん」

のれん(暖簾)といえば、日本古来のインテリアアイテムというイメージが強いかもしれません。

最近は、さまざまなファブリックを素材にした「今どきのれん」が人気を集めていますよ。

目隠しに使う「今どきのれん」

北欧風ファブリックで

目隠しに使う「今どきのれん」


instagram(@kikilala.003)

玄関とリビングをつなぐドアのカラス部分に、イエロー系のファブリックでハンドメイドしたのれんを下げているアイデアです。

玄関からの視線を遮ると同時に、北欧デザインのファブリックを楽しめるようになっています。

無地の布にステンシル

目隠しに使う「今どきのれん」2


instagram(@eri417k)

キッチンに掛けられたのれんは、シンプルな白地のファブリックにステンシルを施したハンドメイドだそうです。

インダストリアルな雰囲気が、インテリアともマッチしています。

リネンの「今どきのれん」

目隠しに使う「今どきのれん」3


instagram(@tamakoooo)

玄関からキッチンが見えるレイアウトのため、目隠しとして「今どきのれん」を活用しているアイデアです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.