くらし情報『夏のインテリアで「涼」を求める☆すぐに使いたくなる小技&上級テクニック』

2019年8月19日 08:00

夏のインテリアで「涼」を求める☆すぐに使いたくなる小技&上級テクニック

目次

・自然素材を使って見た目の涼しさを演出
・壁面インテリアで部屋の中も夏気分に
・小物使いでさりげなく夏を取り入れる
・部屋にグリーンを置いてみよう
・まとめ
夏のインテリアで「涼」を求める☆すぐに使いたくなる小技&上級テクニック


https://www.instagram.com

まさに夏本番!皆さん何か暑さ対策はしていますか?

今回はこの暑い夏を爽やかに、そして、エコで快適に過ごす為の「涼しげなアイテム」や「インテリア」をご紹介致します。

自然素材を使って見た目の涼しさを演出

定番の籐や竹の素材を使った例

定番の籐や竹の素材を使った例


instagram(@paramegu)

こちら、左側の可愛い小椅子はニトリのヒヤシンススツール。

水草の茎を使って編んだこちらのスツールは、置くだけで涼しげなアイテムです。

座るのはもちろん、グリーンなどを置いてもよさそうですね。

定番の籐や竹の素材を使った例2


instagram(@mirionrose)

夏はペタペタしてしまい、床に寝転ぶのが不快な事があります。そんな時はこれ!竹素材を用いた「竹ラグ」がおすすめ。

自然素材なので、ひんやりと気持ちの良い肌触りでお子様のお昼寝にも最適ですね。

定番の籐や竹の素材を使った例3


instagram(@takimoto_manami)

最近は色や柄がついた冷感ラグまで出ています。夏にラグはちょっと…と思われるかもしれませんが、この「冷感ラグ」を是非試してみてください。

自分好みの色や、部屋のインテリアに合った物を見つけるのも楽しみの一つですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.