くらし情報『ディスプレイも収納もOK!ストリングシェルフをおしゃれに見せる3つのコツ』

2019年9月14日 18:00

ディスプレイも収納もOK!ストリングシェルフをおしゃれに見せる3つのコツ

目次

・ストリングシェルフをおしゃれに見せるコツ①連結して使う
・ストリングシェルフをおしゃれに見せるコツ②飾る時は余白を持たせる
・ストリングシェルフをおしゃれに見せるコツ③ディスプレイを楽しむ
・北欧テイスト以外のインテリアにも◎ストリングシェルフを合わせる実例
・まとめ
ディスプレイも収納もOK!ストリングシェルフをおしゃれに見せる3つのコツ


https://www.instagram.com

北欧インテリアのおうちで特に目にするのが、側面がはしご状のディスプレイ棚。

ストリングシェルフという物で、スウェーデンの建築家ニルスストリングがデザインした余計な物を削ぎ落としたシンプルな佇まいは70年経った今でも色褪せることなく今も多くの方に愛されています。

ストリングシェルフをよりおしゃれに使うには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。3つのコツをまとめました。

ストリングシェルフをおしゃれに見せるコツ①連結して使う

ストリングシェルフ


instagram(@ko_yumi26)

ストリングシェルフ自体はシンプルな構造なのですが、パーツが豊富なのでカスタムして使えます。

実例のように2つ繋げると、カップボードのように横長のディスプレイ棚として使うことが出来ちゃいます。

ストリングシェルフ2


instagram(@leaf_asch)

設置してからでも棚板を調節することが出来るので、おしゃれなだけでなくとっても機能的なんです!

棚板をずらすと、レイアウトに動きが出て個性的な雰囲気に。飾りたい物に合わせて棚の幅を調節できるので、使い勝手が良さそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.