くらし情報『ミニマルな暮らしをしている人を参考にしたい!「スッキリ」する暮らしの工夫♪』

2019年9月5日 23:40

ミニマルな暮らしをしている人を参考にしたい!「スッキリ」する暮らしの工夫♪

目次

・押入れを勉強部屋にする
・ゴミ箱を置かない
・すべき家事リストを書き出しておく
・収納アイテムを使いすぎない
・クローゼットは余裕を持って
・アイロン台はいらない
・割烹着で家事をする
・野菜はポリ袋に入れる
・シンプルな充電ステーション
・最後までしっかり使い切る
・布巾かけは無くても
・薬は詰め替える必要なし
・収納グッズを増やさない
・スマホの画面もミニマルに
・お財布も超コンパクト
・まとめ
ミニマルな暮らしをしている人を参考にしたい!「スッキリ」する暮らしの工夫♪


https://www.instagram.com

スッキリシンプルな暮らしをしたいと思っていても、実際にどうすればいいのかイメージが湧かなかったりしませんか?

ミニマルな暮らしをすると、メリットもたくさんあるので参考にしたいですよね。

そこで今回は、ミニマル暮らしをしている人の暮らしの工夫をご紹介します。

押入れを勉強部屋にする

押入れを勉強部屋にする


instagram(@kozue._.pic)

ミニマルに暮らす人は、物が少ないので収納空間に余裕が出ます。

だから、その場所を別のスペースとして利用できるんです。

実例では押入れの扉を外し、デスクとして活用しています。

ほどよく仕切られた空間で、集中して勉強や仕事がはかどりそうですね!

ゴミ箱を置かない

ゴミ箱を置かない


instagram(@tk.ismart)

当たり前のように家庭にあるゴミ箱ですが、分別の数が増えるとその分、ゴミ箱の数も増えますよね。

すると当然、場所もとってしまいます。

だからゴミ箱は置かず、ビニール袋に直接捨てるというアイデアもあります。

大きなゴミ箱は洗うのが大変ですが、その手間も不要になるというメリットも期待できますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.