くらし情報『「ヒュッゲ」な空間作りに。北欧インテリアにみる居心地のよいお部屋の作り方』

2019年9月2日 14:30

「ヒュッゲ」な空間作りに。北欧インテリアにみる居心地のよいお部屋の作り方

目次

・心地よい空間を目指す!北欧スタイルのポイントをご紹介
・まとめ
「ヒュッゲ」な空間作りに。北欧インテリアにみる居心地のよいお部屋の作り方


https://www.instagram.com

HYGGE(ヒュッゲ)とは、デンマーク語で人と人とのふれあいから生まれる心地よい空間のこと。

今回はそんなヒュッゲな空気感を持つ北欧インテリアから、落ち着くお部屋のポイントをご紹介。

いつものインテリアにプラスして、とことんリラックスできる空間を目指してみませんか。

心地よい空間を目指す!北欧スタイルのポイントをご紹介

1. 温もりのあるニュートラルカラー

1. 温もりのあるニュートラルカラー


instagram(@r_jem_k)

日照時間の短い北欧では、お家の中を明るく見せるニュートラルカラーのインテリアが多く見られます。

それを活用して、少し暗めのお部屋にはパステルカラーや淡い色調のグレイやクリームなど壁色を変えてみるのも手。

色の効果で空間に温かみと落ち着きを感じさせ、お部屋も開放的に見せてくれます。

1. 温もりのあるニュートラルカラー2


instagram(@ki_mi.555)

ニュートラルカラーだけでは少し物足りなさや、立体感に欠けることもあるでしょう。

そんなときには、アートやブランケット、小物でほんの少しのカラーをプラス。

オリジナリティも表現できますね。

2. 自然素材を取り入れよう

2. 自然素材を取り入れよう


instagram(@sofiehome)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.