くらし情報『ワンルームのダイニングテーブル事情!スペースとインテリアに合わせて選ぶ実例10選』

2019年8月31日 01:30

ワンルームのダイニングテーブル事情!スペースとインテリアに合わせて選ぶ実例10選

目次

・ダイニングテーブルの選び方
・ワンルームでは小さめテーブルを
・ワンルームでも大きめテーブルを
・まとめ
ワンルームのダイニングテーブル事情!スペースとインテリアに合わせて選ぶ実例10選


https://www.rigna.com

ダイニングテーブルの選び方

コンパクトなワンルームでは、ダイニングテーブル派とローテーブル派に分かれる様です。床と天板のデザインを合わせたり、背もたれの無いベンチを合わせると圧迫感が抑えられます。

大きなテーブルは、同時にいろいろな用途に使うことができます。それぞれの実例を見ながら、スペースに合ったダイニングテーブルを選んでみませんか。

ワンルームでは小さめテーブルを

長方形のローテーブル
長方形のローテーブル


https://www.goodrooms.jp/

14畳ほどのワンルームには、天板がガラスでできた八角形のテーブルと、黒いトレイテーブルが置かれています。お食事タイムには、お皿の数やお料理によって2つのテーブルが活躍。

お友達が遊びに来たときは、1人が1つずつテーブルを使うスタイルも可能です。ガラスのテーブルは床が透けて見えるので、圧迫感がありません。

2人掛けのダイニングテーブル
2人掛けのダイニングテーブル


https://www.goodrooms.jp/

続いては、キッチンとベッドの間の窓際に、ダイニングテーブルセットを配置したワンルームです。高さのあるダイニングテーブルでも、コンパクトな2人掛けならスペースを圧迫せず、動線をふさぐこともありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.