くらし情報『家事の時短にもバッチリ♪覚えておくと便利な「キッチン収納方法」を伝授します!』

2019年9月1日 14:30

家事の時短にもバッチリ♪覚えておくと便利な「キッチン収納方法」を伝授します!

目次

・フライパン・お鍋収納は仕切りを使う
・区分けすることで見やすいカトラリー収納に
・調味料収納は容器にも注目
・パントリー・背面収納にはインナーボックスを利用
・見分けやすさと取り出しやすさを考えた食器収納
・「吊るす収納」でデッドスペースも収納に活用
・まとめ
家事の時短にもバッチリ♪覚えておくと便利な「キッチン収納方法」を伝授します!


https://www.instagram.com

フライパンなどのキッチンツールやカトラリー、食器、調味料などの収納をもっと便利にしたいとお悩みの人は多いと思います。

そこで今回は、家事の時短にもつながるキッチンの収納方法を、実例を交えてご紹介していきます。

いずれも特別な技術なく、すぐに取りいれることができるので、ぜひご覧になってくださいね。

フライパン・お鍋収納は仕切りを使う

限られたスペース内でより多くのフライパンやお鍋を収納できる

フライパン・鍋収納


instagram.com

コンロやシンク下などにフライパンやお鍋を保管する場合、引き出し内に仕切りを作ることで見やすく取り出しやすい収納にすることができます。

また、こちらの収納例のように縦置きにすることで、より多くのフライパンやお鍋を収納することができますよ。

フライパン・鍋収納


instagram.com

スタンドや専用の仕切り以外にも、こちらの収納例のようにボックスを使うのもオススメです。

フライパンなどを縦置きに収納できるだけでなく、ボックスが汚れたら引き出しから取り出して洗えるので、常に清潔な状態を保つことができます。

コンロ下収納


instagram.com

こちらの収納例では、コンロ下のスペースにスタンドを用い、段を作ることで上下にお鍋やガスボンベなどを収納できるスペースを確保しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.