くらし情報『【モップ・雑巾・スポンジ】サッと取りたい掃除道具!どこにしまうのがオススメ?』

2019年11月24日 11:30

【モップ・雑巾・スポンジ】サッと取りたい掃除道具!どこにしまうのがオススメ?

こちらのダスターは羊毛で出来ていて、見た目もおしゃれ。

自然の素材で作られているので、木の家具との相性も抜群です。

雑巾(古布)の収納方法

キッチンダスター

掃除道具4


instagram(@s.k.m.f)

ダスターは汚れても気軽に捨てることが出来ますし、一枚が薄手なのですぐに乾いて衛生的なのも魅力。

こちらのダスターはグレーの模様で、モノトーンのインテリアに置いていても違和感のないデザインです。

掃除道具5


instagram(@lovehome_5)
洗って使えるキッチンタオルも、コストコのバウンティーやスコッティなどを始め人気があります。

雑巾は干しておく場所が目につくと気になってしまいますが、その点キッチンタオルは使い捨てなので置き場所いらずですね。

古着やタオル

掃除道具6


instagram(@rika.i.house)

着なくなった衣類やタオルは、小さくしてストックしておくと何かと使えて便利。

無印のメイクボックスに入れておけば、残量も把握出来て使いやすそうです。

掃除道具7


instagram(@kayo.home00)

こちらは古タオルをストックしているそうです。ストックがなくなったらまた作ることで、必然的に傷んだタオルのチェックにも繋がります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.