くらし情報『「見やすく取り出しやすい」が鉄則!使い勝手の良い収納のコツをご紹介』

2019年12月7日 01:00

「見やすく取り出しやすい」が鉄則!使い勝手の良い収納のコツをご紹介

目次

・「インナーボックス」で雑貨類をキレイにまとめる
・ボトルのデザインを統一して見やすい収納に
・小さな雑貨は区分けして収納
・ネームラベルやタグも併用する
・ちょっとした工夫で使いやすい収納に
「見やすく取り出しやすい」が鉄則!使い勝手の良い収納のコツをご紹介


https://www.instagram.com

「どうしても収納スペースがキレイにまとまらない」、「細かな雑貨を紛失してしまいがち」といった収納に関するトラブルでお悩みの人は多いと思います。

そこで今回は、収納をもっとうまくまとめたいという人のために、ぜひオススメしたい収納術をご紹介していきます。日ごろの収納に頭を悩ませている人は、ぜひご覧になってみてくださいね。

「インナーボックス」で雑貨類をキレイにまとめる

種類ごとに分けてストックしやすくなる

収納のコツ


instagram.com

押し入れやリビングのキャビネットなどの収納スペースには、インナーボックスを活用しましょう。

ペーパーボックスや、ファイルボックスは、限られたスペースでも収まりやすく、雑貨類のストックに役立ちます。

収納のコツ2


instagram.com

また、雑貨類の種類ごとにボックスのデザインを変更することで、どこに何が入っているのかさらに探しやすくなります。

バスケットや布製ボックスなど、素材で分けることで、パッと見でどの種類のグッズがあるのかが分かりやすくなっています。

キッチン収納でもインナーボックスを活用

収納のコツ3


instagram.com

カトラリー類を引き出しなどに収納する場合も、インナーボックスは大変役に立ちます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.