くらし情報『エアープランツが気になる!?お世話の仕方や飾り方などをご紹介♪』

2019年12月2日 13:40

エアープランツが気になる!?お世話の仕方や飾り方などをご紹介♪

目次

・エアプランツとは
・ソーキングって?
・慣れてきたら着生にも挑戦してみよう
・チランジアの王様キセログラフィカ
・もさもさ感が可愛いウスネオイデス
・エアプランツを楽しもう♪
エアープランツが気になる!?お世話の仕方や飾り方などをご紹介♪


https://www.instagram.com

エアプランツとは

エアプランツは別名チランジアとも呼ばれ、あまり根を発達せずに空気中の水分を吸収して育つ植物です。土に埋めなくても育ち、メンテナンスは週に1・2回の霧吹きとソーキングのみ。手軽に楽しむことが出来るので、最近人気が高くなっています。

大きいものでは数千円から万単位することもあるエアプランツ。その魅力をお伝えします。

ソーキングって?

エアープランツ


instagram(@natsu._.log)

ソーキングとは、エアプランツが乾燥し過ぎてしまったり水やりができないときなどに行う水につける手法のこと。

大きめの器などに水を張り、6時間ほどつけます。月1回ほど行うのがベターだそう。冬の間は水温が冷た過ぎないよう調節しましょう。

慣れてきたら着生にも挑戦してみよう

エアープランツ2


instagram(@osumi1002)

着生とは、流木や岩などに発根してエアプランツが固定されること。

本来エアプランツは木や岩に着生して育つそうで、本来に近い姿といっても良いかもしれません。

こちらはヘテロモルファという品種だそう。無骨な風合いがかっこいいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.