くらし情報『お部屋を広く見せたい人必見!工夫次第で広くなる家具選び・インテリア実例』

2020年2月1日 01:30

お部屋を広く見せたい人必見!工夫次第で広くなる家具選び・インテリア実例

目次

・部屋を広く見せるコツ
・部屋を広く見せる家具
・部屋を広く見せるレイアウト
・目指すは「視覚的に」広い部屋
お部屋を広く見せたい人必見!工夫次第で広くなる家具選び・インテリア実例


https://www.instagram.com

部屋を広く見せるコツ

リビングが狭い、ワンルームで限界がある、家具が多すぎて部屋が狭くなる…。そんなお悩みで「部屋が狭いのは仕方ない」と諦めていませんか?

部屋の広さは変わらなくても、家具やインテリアのレイアウトを工夫するだけでも「視覚的に」部屋を広くするのは可能です!今回ご紹介するお部屋を参考に、広いお部屋づくりを目指しましょう!

部屋を広く見せる家具

背もたれの低いソファ

部屋を広く見せる家具


instagram(@tongarihouse)

リビングや自室にソファを置く際は、背もたれの低いソファがおすすめです。

どんなにコンパクトなソファでも、背もたれが高いと大きく見えてしまいます。

逆に、座面が広くても背もたれが低ければ、部屋は狭く感じません。ゆったり座れてお部屋も広く見えるので一石二鳥!

床に近いローソファ

部屋を広く見せる家具2


instagram(@konoasa_i)

もっと部屋を広く見せたい場合は、ローソファがおすすめ。

脚がない分視覚が低くなって座った人も天井が高く感じられ、見た目にも圧迫感がありません。

座布団やクッションを足せば、テーブルを囲んで大人数で座ることもできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.