くらし情報『作り置きからスイーツ作りまで。「保存容器」は用途に合わせて選ぼう!』

2020年2月12日 18:40

作り置きからスイーツ作りまで。「保存容器」は用途に合わせて選ぼう!

目次

・種類豊富な「保存容器」は用途で選ぶのがコツ
・保存容器①野田琺瑯
・保存容器②ガラス製のビン(WECK)
・保存容器③無印良品 バルブ付き密閉保存容器
・保存容器④トップバリュ そのままレンジシリーズ
・保存容器は料理スタイルに合わせて選んで!
作り置きからスイーツ作りまで。「保存容器」は用途に合わせて選ぼう!


https://www.instagram.com

種類豊富な「保存容器」は用途で選ぶのがコツ

食材や料理を保存する際に必ず使う保存容器。最近は作り置きのブームもあり色々なメーカーから保存容器が出されています。

どの保存容器を使うと便利なのか迷いますよね。今回は、人気の保存容器をご紹介!ホーロー、耐熱ガラス、プラスチックなど、材質の持つ特徴と選び方をまとめています。

保存容器①野田琺瑯

ホワイトシリーズ

保存容器


instagram(@yururiyurami)

琺瑯とは、金属の素材の表面にガラス質の釉薬を焼き付けたものです。

中に入れた物の香りが移りにくいので作り置きの食事や手作りの味噌などの保管にも向いていますし、酸や塩分にも強いためぬか漬けの入れ物にも使えます。

こちらはレクタングル(長方形)の野田琺瑯の保存容器。シール蓋付、琺瑯蓋付、密閉蓋付の3種類があり蓋を自由にカスタマイズできます。

保存容器2


instagram(@___45kitchen)

持ち手付ストッカーは丸型、角形の二種類があり中に入れるものに合わせて選べます。

スクウェア(左)はお味噌などを入れるのにも良さそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.