くらし情報『効果的に使う押入れ収納実例!深い奥行を逆転の発想でムダなく活用する』

2020年3月9日 01:30

効果的に使う押入れ収納実例!深い奥行を逆転の発想でムダなく活用する

目次

・そのままじゃ使いにくい押入れの深い奥行
・奥行を活かした押入れの活用実例集
・使い方次第で有効利用できる押入れの広いスペース
効果的に使う押入れ収納実例!深い奥行を逆転の発想でムダなく活用する


https://www.instagram.com

そのままじゃ使いにくい押入れの深い奥行

日本の住宅ではおなじみの押入れですが、昔と違い今はベッドで寝る方も多く、家族全員分の布団を畳んで押入れにしまうという生活はあまり見かけなくなりました。

それでも押入れは多くのご家庭にありますよね。そこで今回は、使い勝手が悪くなりがちな押入れの上手な活用例をご紹介☆

押入れ収納に困っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

奥行を活かした押入れの活用実例集

衣装ケースを並べて収納

衣装ケースを並べて収納


instagram(@maynum00)

だだっ広い押入れは、収納ケースがなければデッドスペースだらけになってしまいます。布団をしまう目的がないのなら、クローゼットとして使うのが一番。

衣装ケースは押入れの奥行に合ったロングタイプがあるので、それを使えばたくさんの服がしまえますよ。

ハンガーバーがついていれば、上段には服を吊るすこともできますね。

収納棚を置いてデッドスペースをなくす収納

収納棚を置いてデッドスペースをなくす収納


instagram(@alinu.h.h.k)

押入れの奥行をムダなく活かせる収納ラックや収納棚を置くと、ウォークインクローゼットのように有意義にスペースを使えますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.