くらし情報『バスルームをもっとオシャレに!清潔感溢れるシンプルインテリア実例10選』

2020年5月31日 23:00

バスルームをもっとオシャレに!清潔感溢れるシンプルインテリア実例10選

柄物をプラスするときには、色の使い方が重要なポイントになります。

使えるカラーは多くても3色までとし、できる限り絞るのがベター。壁や天井に柄がある場合は面積が狭い分、圧迫感を感じやすくなるものです。

ごちゃごちゃした印象にしないためにも、プラスするカラーは引き算していきましょう。

クリアなドアでオシャレにキメる

クリアなドアでオシャレにキメる


instagram(@mayukamu18)

バスルームのドアにポイントを置いたインテリア実例がこちら。クリアタイプのドアに、ロゴデザインを採用。

壁やグリーンなど、周りのインテリアにもよく馴染んで、溶け込んでいる印象です。

メインアイテムを設定する場合は、周りをシンプルにすることで、より引き立てることができますよ。ボトルは統一感が大切

ボトルは統一感が大切


instagram(@leaf_asch)

シャンプーやリンスを入れるプッシュボトルは、同じテイストのデザインに統一するのが基本です。

ボトルデザインがオシャレなものも多く販売されていますが、全体のテイストに合うデザインのボトルに詰め替えておくと、より洗練されたインテリアを楽しむことができますよ。

壁紙や床のデザインに合わせて選ぶ

壁紙や床のデザインに合わせて選ぶ


instagram(@takimoto_manami)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.