くらし情報『ブルックリンスタイルを作る3つの要素!レンガの壁と板壁と観葉植物のあるリビング』

2020年5月27日 10:00

ブルックリンスタイルを作る3つの要素!レンガの壁と板壁と観葉植物のあるリビング

目次

・ブルックリンスタイルとは
・レンガの壁は外せない
・木材も使い込んだ雰囲気で
・観葉植物でこなれ感をプラス
・ブルックリンスタイルを楽しもう
ブルックリンスタイルを作る3つの要素!レンガの壁と板壁と観葉植物のあるリビング


https://www.tomine.co.jp

ブルックリンスタイルとは

レンガ造りの古いアパートメントやタウンハウス、倉庫などが立ち並ぶニューヨークの下町エリア、ブルックリン。そのラスティックでインダストリアルな雰囲気を取り入れたインテリアスタイルは、アメリカンなテイストと共に多くの支持を集めています。

今回は、ブルックリンスタイルを語るうえで外せない、3つの要素についてご紹介していきましょう。

レンガの壁は外せない

レンガ壁のアクセントウォール

ブルックリンスタイル


https://www.tomine.co.jp/

ブルックリンスタイルでは、ラスティックなレンガの壁は外せないポイントになっています。

上述のように、ニューヨークのブルックリン地区はいわゆる下町で、レンガ造りのアパートメントや倉庫が立ち並ぶエリアです。

使い込んだ風情が感じられるレンガを取り入れると、味のあるブルックリンスタイルのインテリアになるでしょう。

階段につながるレンガ壁

ブルックリンスタイル2


https://www.tomine.co.jp/

こちらは、レンガのアクセントウォールの前にソファを設置しているレイアウト。

レンガの壁のサイドには階段スペースが設けられ、吹き抜けから明かりも差し込んでくるレイアウトになっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.