くらし情報『そろそろおしゃれな食器が欲しい!今注目の人気作家10選』

2020年6月2日 21:00

そろそろおしゃれな食器が欲しい!今注目の人気作家10選

です。

ほっこり感のある白の釉薬がかけられた輪花角皿の縁に、鉄釉で黒っぽい縁取りがなされているシックなデザインが特徴です。

「皮鯨」と呼ばれる手法で、古くから伝わるものだそう。白無地のお皿のほかに、絵柄の入った器との相性も抜群です。

益子で採れる土を使う寺村光輔さん
人気作家 無地 食器3


https://www.cotogoto.jp/

1981年生まれの寺村光輔さんは、焼き物の町・益子で作陶活動をされています。寺村さんは、益子で採れる土と釉薬を使ってほっこりとしたぬくもり感のある器を作り続けているそうです。

こちらの「オーバルプレート」は、大小2つのサイズ展開になっています。オリジナルの釉薬は、深みのある青の瑠璃釉とベージュのようなグレーのような林檎灰釉の2種類です。

新潟でベーシックカラーの器を作る大山育男さん

人気作家 無地 食器4


https://uchill.jp/

1980年に新潟で生まれた大山育男さんは、地元新潟に「青人窯」を開き作陶活動をされています。

オフホワイトやグレーのベーシックカラーの器たちは、地元で採れる柿の灰や火山灰の釉薬を使っているそうです。

ラウンド型のプレートは、ケーキ用の5寸皿と、6寸皿と8寸皿の3つのサイズ展開になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.