くらし情報『【連載】狭い部屋でもイライラしない♪お部屋が広くなるリビングダイニングの模様替え』

2020年6月21日 08:00

【連載】狭い部屋でもイライラしない♪お部屋が広くなるリビングダイニングの模様替え

目次

・イライラするのは、お部屋が狭いから?
・動線がスムーズでないと、なにをするのもストレスフル
・空間分けができていないと、片づけにくいお部屋になる
・ポイントは、動線・空間分け・収納をつくる!
・ビフォーアフター
・模様替えで、お部屋を広く使うことがイライラしない秘訣
【連載】狭い部屋でもイライラしない♪お部屋が広くなるリビングダイニングの模様替え


https://folk-media.com

イライラするのは、お部屋が狭いから?

家族が集まるリビングが狭い場合、どうしてもイライラしてしまいがちですね。そのイライラの原因は、”狭さ”以外にも片付きにくい”収納”の問題や、動きにくい”家具の配置”などが起因します。

今回は、誰でもできるリビング模様替えのアイデアを間取り図をもとに解説いたします。

動線がスムーズでないと、なにをするのもストレスフル

動線がスムーズでないと、なにをするのもストレスフル


https://folk-media.com/

こちらは2LDKマンションのLDKの間取り図です。人が動くラインを「動線」といいますが、動線同士がぶつかったり、または家具などの障害物があると、とてもイライラします。

この目に見えない動線を、間取り図に矢印で書いてみました。廊下からお部屋に入ってリビングへ移動する①の動線がソファーにぶつかるため、まっすぐ進めません。

またリビングから寝室へ移動する②の動線ですが、テーブルやオットマンがあり、とても狭くなっています。キッチンからリビングへ移動する③の動線ですが、この動線自体は問題ありません。

しかし、広くないキッチンにリビングへ向かう①と③の2本の動線があることによって、キッチンが狭くなってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.