くらし情報『お掃除や洗い物にはマスト!ゴム手袋の機能的な収納方法とは』

2020年8月28日 15:40

お掃除や洗い物にはマスト!ゴム手袋の機能的な収納方法とは

目次

・ゴム手袋は使いやすく収納したい
・ゴム手袋を引っかけ収納
・ゴム手袋をクリップで収納
・ゴム手袋をタオルハンガーで収納
・ゴム手袋をポーチなどに収納
・ゴム手袋をワイヤークリップで収納
・ゴム手袋は機能的に収納
お掃除や洗い物にはマスト!ゴム手袋の機能的な収納方法とは


https://www.instagram.com

ゴム手袋は使いやすく収納したい

素手でのお掃除が難しい場所や、手荒れなどを防止してくれるゴム手袋。

さまざまなシーンで活躍してくれますが、使っていくと雑菌が繁殖して臭いの元になることもあるので、収納は通気性の良い所を選びたいですね。

しかもゴム手袋は使いやすい場所をしっかり選択して収納していくことも必要です。

今回はそんなゴム手袋の収納のコツなどをまとめていきます。

ゴム手袋を引っかけ収納

ゴム手袋を引っかけ収納


instagram(@lovehome_5)

ゴム手袋を活用しやすく収納する方法として、収納ボックスなどにさりげなく引っかけると使いやすさがアップします。

こちらはメイク道具などを収納した白のキッチンワゴンに、黒のゴム手袋を引っかけて収納。

出し入れしやすいので、ゴム手袋がいつでも使える状態です。

ゴム手袋を引っかけ収納2


instagram(@minimal._.white)

こちらは洗面台下の収納棚にゴム手袋を収納したケース。

ファイルボックスで仕分けしつつ整理しており、小物などをきれいに収納できています。

空いている場所に黒のゴム手袋を引っかけて、出し入れしやすい状態にできています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.