くらし情報『テーブルにおしゃれなリズムを生み出そう♪酒器以外にも活躍する片口の魅力』

2020年8月15日 18:00

テーブルにおしゃれなリズムを生み出そう♪酒器以外にも活躍する片口の魅力

ワンプレートに組み合わせるウッディな片口

ワンプレートに組み合わせるウッディな片口


instagram.com

木の器でも片口風のデザインがあります。

大きなプレートに器を組み合わせたカフェスタイルのワンプレートディッシュでは、ミニトマトのピクルスを盛りつけています。小鉢のように深みのある片口には、汁気のあるものもOK。

このようにカフェスタイルのウッディなしつらいには、陶磁器の片口よりも木の片口がよくなじむでしょう。

酒器としての片口

大正5年創業ブランドの錫製片口

大正5年創業ブランドの錫製片口


instagram(@暮らしのほとり舎)

錫の器やテーブル周りの小物で知られるブランド「能作(のうさく)」では、錫製の片口も作られています。

ご覧のように、日本酒をいただく際の酒器として活躍する片口です。

熱伝導率が高い錫でできているので、片口自体を冷蔵庫に数分入れておくだけでひんやりと冷たくなります。冷酒を楽しむにはもってこいの酒器といえるでしょう。

ぐい呑みや小鉢も錫製でまとめると、おしゃれなセットになります。

ガラス製の片口に水出し緑茶を

ガラス製の片口に水出し緑茶を


instagram.com

耐熱ガラスで作られた片口に水出し緑茶を作っているアイデアもおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.