くらし情報『テーブルにおしゃれなリズムを生み出そう♪酒器以外にも活躍する片口の魅力』

2020年8月15日 18:00

テーブルにおしゃれなリズムを生み出そう♪酒器以外にも活躍する片口の魅力

お一人でのお家カフェタイムはもちろん、お客様をお迎えしてのお茶の時間もおしゃれに彩ってくれるでしょう。

幅が12センチほど、高さも12センチほどの片口は、しゅっとした立ち姿も美しい器です。同じくガラスのお茶碗とセット使いが楽しめます。

花器として使う片口

粉引の片口に秋の枝を

粉引の片口に秋の枝を


instagram(@cotogoto)

ぽってりとした厚みとぬくもりを感じる粉引の片口は、さりげない鎬(しのぎ)がアクセントになっています。

酒器として使うことはもちろん、小さな実が残る秋の一枝を投げ入れてもすてきです。大きな花の場合は短くカットした一輪をあしらっても良いでしょう。

片口は注ぎ口に向かって枝や茎を寄せるように生けるだけで、魅力的な風景が生まれます。

ガラスの片口に白い花を

ガラスの片口に白い花を


instagram(@aanimarro)

こちらはガラス製の片口を花器として使っているアイデアです。こちらの片口は天の川のようにあえて気泡を活かしているデザインが印象的です。粉引の片口と同じように注ぎ口に花を寄せて生けています。茎が長めなので、こんもりとした花がかなり斜めになっているのがポイント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.