くらし情報『自然災害が増える秋こそ見直しを。必要な災害グッズや備蓄を準備しよう』

2020年9月8日 23:00

自然災害が増える秋こそ見直しを。必要な災害グッズや備蓄を準備しよう

目次

・台風の季節になる前に。家の災害対策を見直そう
・飲料・食料の備蓄
・必ず持っておきたい災害グッズ
・防災バッグから見る、持っておきたいアイテム
・備蓄の保管場所のおすすめ
・日頃の備蓄を充実させていざという時に備えて
自然災害が増える秋こそ見直しを。必要な災害グッズや備蓄を準備しよう


https://www.instagram.com

台風の季節になる前に。家の災害対策を見直そう

秋は過ごしやすい季節ではありますが、同時に台風などの自然災害が発生しやすい季節です。

災害に遭う前に自宅の防災グッズや備蓄を見直すことで備えることが出来ます。

今回は、災害対策としておすすめの内容やグッズをご紹介します。

飲料・食料の備蓄

災害グッズ


instagram(@yuko96)

災害対策としては一週間分の食糧の備蓄が望ましいとされています。

災害用の温めずに食べられる食品に加え、日頃から食べ慣れているレトルト食品や缶詰を用意しておくと精神的な安定につながります。

食糧はローリングストック

災害グッズ2


instagram(@____rie.dvl____)

災害対策としての食糧は気づいたら賞味期限が切れていたと言うことも起こりがちです。

普段から食べられる保存食を食べたら同じ量買って備蓄しておく「ローリングストック」がおすすめです。



災害グッズ3


instagram(@natsu._.log)

水は生活には欠かせないもの。人数分を考えるとかなりの量になりますが、別に生活用水も必要になるため準備しておきたいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.