くらし情報『【連載】費用は2000円以下!引き出しをアンティークチェストへリメイク』

2020年9月10日 02:00

【連載】費用は2000円以下!引き出しをアンティークチェストへリメイク

目次

・好みに合わなくなってきた家具をリメイク
・もともとのフレンチアンティーク風ドロワー
・材料はベニヤ板がベース
・シックな雰囲気になりました
・インテリアの好みが変わってもDIYで解決できる
【連載】費用は2000円以下!引き出しをアンティークチェストへリメイク


https://folk-media.com

好みに合わなくなってきた家具をリメイク

その時は好みにピッタリ!と思って買っても、5年、10年たつとあれ?ちょっと違うかも、と思うことありませんか?我が家のシャビーアンティークな小引き出しがまさにそれでした。

もちろん嫌いではないのですが、「もうすこしシックな雰囲気にしたい…」と思い切ってリメイク。難しい材料は使わずシックなチェストに作り変えてみました!

もともとのフレンチアンティーク風ドロワー

もともとのフレンチアンティーク風ドロワー


https://folk-media.com/

もとはこんな感じでした。もう10年以上前、家具屋さんで20000円ほどで購入したものです。当時はフレンチアンティークが好きでした。

もともとのフレンチアンティーク風ドロワー3


https://folk-media.com/

ペンキがはがれてきてしまっていたので、板をのせたりリメイクシールを貼ったりしていましたが天板はわりと重症でした。

材料はベニヤ板がベース

材料はベニヤ板がベース


https://folk-media.com/

引き出しは3列×6段ですが、3つをひとつの引き出しに作り変えるため棚の幅×6段分のベニヤ板を用意しました。

5.5mmの厚みです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.