くらし情報『【連載】手作りバスボムで至福のバスタイム♪失敗しないバスボムの作り方』

2020年10月6日 02:00

【連載】手作りバスボムで至福のバスタイム♪失敗しないバスボムの作り方

目次

・バスタイムが楽しい季節の到来
・材料&道具
・作り方
・アレンジ編
・使ってみよう
・手作りバスボムで楽しいお風呂タイムを
【連載】手作りバスボムで至福のバスタイム♪失敗しないバスボムの作り方


https://folk-media.com

バスタイムが楽しい季節の到来

朝晩、だんだんと冷え込むようになり、あったかいお風呂が気持ちのいい季節になりましたね。

今回はそんなお風呂タイムを、よりいっそう楽しいものに変えてくれる手作りバスボムのご紹介です♪

バスボムはご存知の方も多いと思いますが、シュワシュワと発泡する楽しさが味わえる入浴剤のこと。主な材料は市販の入浴剤にも使われている重曹とクエン酸。実は100円ショップやスーパーにあるもので気軽に作れちゃうんです!

今回はそんなバスボムの作り方や失敗しないコツをご紹介します♪

材料&道具

材料(2個分)
材料(2個分)


https://folk-media.com/

  • 重曹120g
  • クエン酸60g
  • 塩(片栗粉) 60g※塩はミネラル成分が含まれる天然塩がオススメです
  • エッセンシャルオイル10~12滴
  • 食用色素(お好みで)
「重曹」「クエン酸」「塩(片栗粉)」の割合が「2:1:1」になるように計ります。なおここで気になるのは「食用」と「掃除用」どちらの重曹とクエン酸を使うべきかという問題。

私も気になって色々調べてみたのですが、純度が異なる程度でそこまで大きな違いはないとのことでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.