くらし情報『【連載】《ダイソーetc.》リメイク!アンティーク風インターホンカバーをDIY』

2021年7月6日 02:00

【連載】《ダイソーetc.》リメイク!アンティーク風インターホンカバーをDIY

目次

・生活感の出がちなインターホンを隠したい!
・ビフォーアフターがこちら
・材料&道具
・作り方
・使ってみよう
・100均の材料でも作れるインターホンカバー
【連載】《ダイソーetc.》リメイク!アンティーク風インターホンカバーをDIY


https://folk-media.com

生活感の出がちなインターホンを隠したい!

意外と目立つインターホン。皆さんは隠す派ですか?見せる派ですか?

かく言う私は「見えていても特に気にならない派」だったのですが、どうせならインテリアに溶け込むインターホンカバーが欲しい!と思い、今回DIYしてみることにしました。

ご興味のある方は、ぜひ最後までお付き合い頂ければ嬉しいです♪

ビフォーアフターがこちら

ビフォーアフターがこちら


https://folk-media.com/

まずは、つける前の状態からご覧ください。

うちの場合はインターホンの下にスイッチプレートもついているので、この両方をカバーする縦長サイズで作成することにしました。

ビフォーアフターがこちら2


https://folk-media.com/

そして完成形の写真がこちらです。

丸見えだったときに比べていかがでしょうか?生活感がなくなってスッキリしましたよね♪

ビフォーアフターがこちら3


https://folk-media.com/

あえて少し奥行きのある板で作ったので、ちょっとした雑貨やドライフラワーなども置けるようになりました。

では早速、必要な材料と道具からご紹介していきます!

材料&道具

材料
材料


https://folk-media.com/

  • 木板&角棒
  • 角棒
  • 取っ手
  • 三角吊金具※以上すべてダイソーで購入
  • 蝶番※セリアで購入
  • お好みの塗料
  • 木ネジ
木板と角棒は、ご自宅のインターホンを採寸の上、必要なサイズのものをご用意ください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.