くらし情報『2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!』

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!

2018年2月15日 10:00
 

関連リンク

・大杉漣さんの急死から3か月 家族は「一瞬でもいい。会いたいと感じてしまう」
・吉澤ひとみ「あり得ない出来事が…」自宅でのトラブル明かす
・諸星和己、お世話になった西城秀樹さんを追悼「頑張りましたねと言いたい」
2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


http://zozo.jp

春めいてきて着るものに困る時期は、万能なデニムの出番が多くなりますよね。デニムが大好きなあのファッショニスタは、どんな着こなしにアップデートしているのでしょうか?早速チェックしてみましょう!

アップデートするなら春物に合う形!

春のアウターやトップスの雰囲気に合わせてデニムを選ぶと、きっと長い間大活躍してくれますよ!2018年春夏の新作ではストレートや切りっぱなしの裾が多く、スナップでもよく見かけます。新しくデニムを手に入れるなら、自分の手持ちのアウターやトップスをイメージして選ぶのがおすすめです。

私ならこう着ます

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


http://wear.jp/

テーパードの形を生かして逆三角形のシルエットを意識しました。ざっくりとボリュームがあるショート丈ニットから、シャツの裾をチラ見せしています。足元もメンズライクに、ハラコのオックスフォードシューズでまとめました。

ライダース

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

グレージュカラーのライダースには薄色デニムが合います。小物は黒で統一しましょう。シンプルなのにこなれて見える、ステキなバランスです。

春色トップス

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

イエローのトップスはそれだけで春めいた雰囲気に。ノーカラーのシャツブラウスのデザインもトレンドです。ストレート気味のデニムが抜け感をプラスしてくれます。

レトロブラウス

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

2色のカラーの組み合わせが細く見えるデザインのデニム。ハイネックのブラウスがレトロな雰囲気でおしゃれです。

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

レトロなブラウスには、バギーのような太めのデニムが相性良いですね。パンプスやサンダルなどのヒールと合わせると、女らしくて素敵です。

カーキアウター

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!
zozo.jp

丈の短めのデニムにローファーを合わせると、大人のこなれ感が出ます。カーキのアウターをサラリと羽織るのもカッコいいですね。

ロングカーデ

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

オーバーサイズのガウンっぽいロングコートの中は、やや太めのデニムが好バランス◎

オーバーサイズカーデ

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

サイドのフリンジのようなラインが、足長効果抜群のかわいいデニム。ゆるめのカーディガンを合わせて全体のバランスを整えています。

ワントーンコーデ

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

フリンジのついたニットとのワントーンコーデが大人っぽい印象。デコラティブなピアスが、さりげないアクセントとして効果的ですね。

シースルートップス

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

シースルーのトレンドトップスをセクシーに着ないようにするには、古着っぽいデニムがぴったり。しっかりハイウエストでスタイルもよく見えます。シルバーのシューズで華やかさをプラスしましょう。

ドットトップス

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

ストレートの形が、脚をきれいに見せてくれていますね。ドットブラウスも変形デザインが美しく、一枚で華やかになります

スプリングコート

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

アウターの裾からのぞくワイドなデニム×白いスニーカーは、抜け感が出る鉄板の組み合わせです。

ボーダートップス

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

センタープレスのデザインがきれいめな印象のデニムは、縦長ラインで脚長効果があります。定番のボーダートップスも、袖のボリュームが凝っています。赤のさし色でカジュアルさをプラスした、可愛いコーディネートです。

スカーフベルト

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!
zozo.jp

切りっぱなしの裾は引き続きトレンドです。スカーフをベルト代わりにしてベレー帽をかぶったスタイルは、ヴィンテージライクでとても素敵ですね。

グラデーションコーデ

2018年、春夏のデニムはどう選ぶ?ファッショニスタの着こなしをチェック!


zozo.jp

デニム以外を茶系にまとめるとエレガントなスタイルに。茶系のグラデーションが、コーデを格上げしてくれています。

まとめ

いかがでしたか?合わせるアイテムによって、デニムの印象も様々に変化しますね。オールシーズン使えるデニムだからこそ、トレンドを押さえた着こなしにも挑戦しやすいです。春夏に向けて、新しいデニムをゲットしてくださいね。インスタグラムではコメントも募集しています!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.