くらし情報『【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>』

2018年7月3日 00:00

【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>

目次

・現状回復できるペイント方法
・凸凹でドアを立体的にチェンジしよう
・まとめ
【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>


https://folk-media.com

今回のテーマは「ドアのリメイク方法」第2弾!は木材、マスキングテープ、壁紙を使ったリメイク方法でしたが、今回は【ペイントと凹凸でドアを素敵に変身させる方法】をご紹介します。

現状回復できるペイント方法

ペンキ用下地シートハッテミーを使う

【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>


https://folk-media.com/

そのままドアにペンキを塗れるのであれば問題ないけれど、賃貸だったり、ペンキがのらない材質だったり、なかなかドアを塗る勇気が出なかったり…いろんな理由でドアに直接ペイントできない人も多いのでは?

そんな人にオススメしたいアイテムがペンキ下地用シート(ハッテミー 壁紙屋本舗にて販売)です。

ペンキを塗りたい部分にこのシートを貼ります。

あとはその上から好みの色をペイントするだけ。

【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>


https://folk-media.com/

リビングの木目調だったドアがコンクリート風に♪

【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>


https://folk-media.com/

元に戻したいときにはシートを剥がすだけで、あっという間に現状回復できちゃいます。

もちろん重ね塗りできるので、飽きたら気軽に他の色に塗り替えしてもいいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.