くらし情報『「もしも」に備えながら。普段使いできるアイディアを取り入れよう』

「もしも」に備えながら。普段使いできるアイディアを取り入れよう

2018年2月19日 14:00
 

目次

・インテリアを美しく保ちながら、災害時を意識しよう!
・まとめ
「もしも」に備えながら。普段使いできるアイディアを取り入れよう


https://www.instagram.com

自分らしいおしゃれなインテリアを、「もしものとき」の視点で考えたことはありますか?地震大国の日本では、常日頃からの心がけがとても大切です。

今回は「防災・減災」と「普段づかいであること&インテリアの景観を損ねないおしゃれさ」を兼ね備えたアイテムをご紹介します。

インテリアを美しく保ちながら、災害時を意識しよう!

停電対策!備えて安心&出しっ放しOKなアイテム

「もしも」に備えながら。普段使いできるアイディアを取り入れよう


instagram(@katarinaolsson)

アメリカ生まれのアロマキャンドル・YANKEE CANDLE。大きさも香りもバリエーションが豊富で、選ぶのが楽しくなる定番商品です。いちばん大きなLサイズで最大150時間の燃焼が可能です。

普段はインテリアの一環としてスタイリッシュにスタンバイ、停電の際には明かりをともす防災グッズとして役立ちます。

「もしも」に備えながら。普段使いできるアイディアを取り入れよう


instagram(@katarinaolsson)

思いもよらない事態に備えることは重要ですが、有事の際にしか使わないグッズだと使い勝手や要領がわからず、結局使わずじまいになることがあります。

心理的な観点からも「普段から使い慣れているものが災害に役に立つ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.