スタイリッシュでおしゃれ!話題の「塩系インテリア」徹底解説!

2018年2月14日 14:00
 



https://www.instagram.com

「塩顔イケメン」に続き、今やインテリアも「塩系」がブーム!シンプルで生活感を感じさせないおしゃれな空間が、男女問わず話題を呼んでいるんです。今回は、思わず真似したくなるシンプルでスタイリッシュな、塩系インテリアコーディネートをご紹介します。

ポイントを押さえて真似したい!クールな「塩系インテリア」

リビングルーム



instagram(@kirario)

あっさりとした顔立ちの「塩顔イケメン」から由来している塩系インテリア。その主な特徴としては、

・生活感があまりない

・無骨でスッキリとした雰囲気

・モノトーンなどのシンプルなカラーを基調としている

などが挙げられます。つまり、塩顔イケメンが生活していそうな、シンプルでかっこいいお部屋ということですね!ブラックとダークブラウンで統一したリビングは、その代表例と言えそうです。



instagram(@kirario)

こちらは、ホワイトの分量を多めにした明るめのお部屋。たっぷりのグリーンが、打ちっ放しのコンクリートの寒々しさを上手に和らげています。



instagram(@kirario)

モノトーンだと重さが気になる・・・という場合は、ネイビーを取り入れると、程よく空間が引き締まりますよ。ソファやクッションなど、小物の色はできるだけ絞るのがポイントです。



instagram(@kirario)

生活感をなくすには、無駄なものは極力見せないようにすることが重要!全面木目調のラックをチョイスすれば、中身が見えずにスタイリッシュにまとまります。



instagram(@good_room)

余計のものがないからこそ、厳選したインテリア小物がおしゃれに映えます!お気に入りの観葉植物も、ガラスの容器で統一してクリーンな印象に。


instagram(@kirario)

つい色々と物を置いてしまいがちなリビングテーブル。椅子にマガジンラックをつけることで、新聞やチラシ、雑誌など散らかりやすいものをスッキリと収納できます。



instagram(@yu_akashi)

本棚も、普段見ないものは極力置かずに数を減らすことで整理整頓。しっかりと背の高さを揃えて置くのも片付いて見えるポイントです。

デスク周り



instagram(@kirario)

仕事や趣味で使うデスクスペースは、綺麗にしておけば作業効率も一層上がります。ダークブラウンのデスクの上には必要最低限のものだけを。他はまとめてバスケットに収納しておき、使い終わったら元の場所にしっかりと戻しましょう。



instagram(@yu_akashi)

散らかりがちな筆記用具は、クリアボトルにまとめてスッキリ。取り出しやすく、使い勝手も抜群です。

ランドリースペース



instagram(@pipicoc)

生活感を消すのが難しいランドリースペース。掃除用具や小物も、できる限りホワイトで統一して清潔感を出しましょう。

引き出しの中身が見えないように目隠しをしてタオルや洗剤を収納すれば、色やデザインのごちゃつきを回避できます。



instagram(@yu_akashi)

スペースの狭い洗面所は、ホワイトの分量を多くすることで、広さを演出できます。無機質になりすぎないよう、グリーンも忘れずに。

キッチン周り



instagram(@yu_akashi)

調理器具はできるだけで目につかないよう、しまっておきましょう。頻繁に使用するカトラリーや調味料は、ボトルを統一して綺麗に陳列。キッチン周りは、程よい生活感で好感度アップです!寝室



instagram(@yu_akashi)

レンガ調の壁紙に、ちょっぴりマリンテイストのネイビーや船のアートがセンス抜群です!寝室は寂しくなりすぎないように、こだわりの小物をセンス良くディスプレイしたいですね。

和風でもおしゃれな「塩系」



instagram(@kirario)

少し意外に感じるかもしれませんが、和テイストの部屋にも塩系インテリアはとてもマッチするんです。こちらは、和紙を使ったランプシェードが和な雰囲気ですが、明るいホワイトのフローリングに違和感なく馴染んでいますね。



instagram(@kirario)

い草風のラグマットをフローリングに敷けば、畳の部屋のようにくつろげる空間に。コンクリート調の壁にもマッチしていますね。



instagram(@kirario)

モダンなカラーやデザインのものをチョイスすれば、程よい和のエッセンスが一味違った塩系インテリアに仕上げてくれますよ。

まとめ

いかがでしたか?男性的なイメージの塩系インテリアですが、スッキリとセンス良く整った空間は男女問わず好感が持てますよね。カラーや小物使い、整理整頓のポイントを押さえて挑戦してみてください。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.