くらし情報『モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集』

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集

2018年2月17日 11:00
 

関連リンク

・ザギトワ選手に贈られた秋田犬・MASARU、『週刊朝日』表紙に登場 犬の表紙は96年の歴史で初
・スタジオジブリ『耳をすませば』の背景で知られる画家・井上直久の個展が阪急うめだ本店で開催
・気運高まる「熟年婚」、大人の婚活女子が陥る「落とし穴」とは
モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


http://zozo.jp

ボーダーと聞くと、どんなものを思い浮かべますか?白地に黒のモノトーン、青と白のマリンカラー、3色以上使われたカラフルなものまで、ボーダーアイテムはバリエーション豊富ですよね。さらにボーダーの幅によっても印象が変わります!今日はそんなボーダーアイテムを使ったコーディネートを紹介していきます。

ボーダーアイテムを使ったコーディネート集

白地に黒のスタンダード

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

多くの人が想像するスタンダードなボーダートップス。他の色にも合わせやすく、パンツやスニーカーと合わせればカジュアルなコーディネートが完成です。

スカートと合わせて女性らしく

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

こちらも白と黒のボーダーですが、ボーダーの範囲や幅が変わるとまた印象が変わりますね。こちらはスカートや青系の小物で合わせて、女性らしさもプラスしたコーディネート。

トリコロールラインでフェミニンコーディネート

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

3色使うことでさらに華やかさがプラスされたボーダートップス。ボーダーの赤いラインと色味を合わせたピンクのパンプスが、コーディネートのポイントとして映えますね。

マリンボーダーで華やかに

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

おしゃれなマリンボーダーのトップスは、それ一つでコーディネートが決まる便利アイテム。シンプルなアイテムと合わせることで大人カジュアルなコーディネートになります。

黒地に赤のクール系

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

黒地に赤のボーダーならかっこよく決まります。あえて白やパールの小物などで女性らしさをプラスした、甘辛ミックスが素敵なコーディネートです。

マルチボーダーのおしゃれトップス

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp
グリーンベースのマルチボーダートップスは、袖に施されたリボンがかわいいフェミニンなアイテム。黒系でまとめたコーディネートの中に、さりげない女性らしさが光ります。

花柄×ボーダースカート

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

淡い色合いのボーダーと花柄がマッチした、とても春らしいスカート。スカートのリボンと合わせた濃紺のトップスで上品なコーディネートになっています。

パステルカラーでお散歩スタイル

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

優しい黄色が春感を感じるボーダートップス。デニムスカートやスニーカーを合わせて、ナチュラルなコーディネートに。

ボーダーワンピース

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

ボーダーはトップス以外のアイテムでも。一枚で使える華やかなワンピースは、ワイドベルトでシルエットもすっきりキレイに決まります。モノトーンアイテムでまとめて大人の女性らしいコーディネートに仕上げています。

ランダムボーダーで着やせ効果

モノトーンからカラフルなものまでバリエーション豊富!ボーダーアイテム特集


zozo.jp

こちらもボーダーワンピース。ランダムなボーダーは着やせ効果が期待できます。透け感のあるワンピースに、その他のアイテムは黒で揃えてモノトーンコーディネートにすることで、甘くなりすぎずクールな印象に。

まとめ

いかがでしたか?一口にボーダーと言っても色々なアイテムがありますね。幅が太ければカジュアルに、細ければキチンと感に、ダークカラーやランダムなら着やせ効果など色々使い分けることができるので、ぜひ様々なコーディネートに活用してみてください!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.