くらし情報『お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ』

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ

2018年3月8日 08:30
 

関連リンク

・【大人のロゴTコーデテク】子供っぽく見せないための4つの着こなし術
・ニトリの「油はね防止ネット」が優秀! 揚げ物のストレスが激減するアイテム2選【人気ブロガーの「これがマイベスト」 Vol.20】
・大人女性のための黒スキニーコーデ集☆何を合わせてもスッキリ可愛く着こなせる!
お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


https://www.instagram.com

デザインディレクターと陶芸家の2人が作り出す、ぬくもりを感じる素敵なアイテムが人気のバーズワーズ。中でもシルクスクリーンを使ったフレームは、北欧風のインテリアによく合うと評判です。そこで今回は、バーズワーズのシルクスクリーンを使ったおしゃれなインテリコーディネートをご紹介します。

バーズワーズでインテリアにアクセントを

並べて配置

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

バーズワーズのシルクスクリーン作品の中でも代表的なのが、こちらのリースのもの。インスタグラムなどで見かけることが多いので、気になっていたという方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、カラーとサイズが違うものを並べて配置していますね。

周りのアイテムとカラーを合わせて

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

こちらはシルクスクリーンのカラーを、周囲にあるアイテムのカラーと合わせているインテリアコーディネート。シルクスクリーンと同じようなカラーのリースを並べることで、ディスプレイに立体感が出ますね。

立てかけて

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

爽やかなグリーンのリースが描かれたシルクスクリーンを、立てかけてディスプレイしています。ナチュラルな雰囲気があるリースのモチーフは、可愛らしいオブジェとの相性がいいですね。

ディスプレイ棚に

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

部屋のコーナーに作られたディスプレイ棚に、北欧デンマークのケーラー社が作っている花瓶とともに並べて、シンプルな部屋の中に北欧の雰囲気を演出しています。

ケーラーのシャープなオマジオも、バーズワーズのシルクスクリーンと並べると、柔らかな印象に。

鳥をモチーフに

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

ブランド名にバーズと入っているように、バーズワーズには鳥のモチーフを使ったアイテムが豊富。こちらは、鳥と花を描いたシルクスクリーンです。

花と鳥がパズルのように配置されているデザインが素敵ですね。

デスクの壁に

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

デスクの前に、鳥と花のモチーフのシルクスクリーンをディスプレイ。仕事や家事の合間に見える場所に置くことで、日常の中にリラックスする時間を作り出すことができますよ。

洗面スペースに

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

洗面スペースに、淡いブルーのシルクスクリーンをディスプレイしている実例。シルクスクリーンの爽やかな雰囲気が、洗面スペースにぴったりですよね。

隣に鳥モチーフのポスターを配置して、統一感を出しています。

スツールに置いて

お部屋のアクセントに♪バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアコーデ


instagram.com

素朴なスツールの上に、シルクスクリーンを置いているインテリアコーディネート。一緒にディスプレイしている観葉植物との相性がいいですね。

このディスプレイの方法なら、壁に傷を付けないで色々なスペースに飾ることができるので、賃貸住宅にもおすすめです。

まとめ

バーズワーズのシルクスクリーンを使ったインテリアディスプレイをご紹介しましたが、いかがでしたか?壁面やディスプレイスペースに1つ飾るだけで、インテリアのアクセントになるシルクスクリーン。専用のフレームやスタンドも販売されているので、様々な飾り方を楽しんでみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.