くらし情報『狭い部屋でも広々見せられる。「ロースタイルの暮らし」でリラックスできる毎日に。』

2018年3月10日 10:00

狭い部屋でも広々見せられる。「ロースタイルの暮らし」でリラックスできる毎日に。

目次

・心地よい暮らしを叶える「ローテーブル」を使ったインテリアをご紹介
・まとめ
狭い部屋でも広々見せられる。「ロースタイルの暮らし」でリラックスできる毎日に。


https://www.instagram.com

リビングやダイニングは、生活の中でも一番長い時間を過ごす場所ではないでしょうか。ローテーブルを取り入れた気楽に足を崩せる暮らしは、とてもリラックスすることができますよ。また子供がいる家庭では、専用のキッズチェアーなども必要なく、のびのびとくつろげますよね。

ロースタイルのインテリアは、狭い部屋でも視線の抜けができて、空間を広く見せてくれる効果も。ダイニングテーブルにチェアーの組み合せも良いけれど、「床に近い暮らし」を心地よく楽しむ選択もおすすめです。

心地よい暮らしを叶える「ローテーブル」を使ったインテリアをご紹介

ヴィンテージテイストなローテーブル

狭い部屋でも広々見せられる。「ロースタイルの暮らし」でリラックスできる毎日に。


instagram(@yu_akashi)

ウッディーなオイル仕上げの天板に鉄脚の組み合せがおしゃれな、ヴィンテージテイストのローテーブル。窓からお部屋に広がる陽の光を遮る事なく、空間が明るく暖かい雰囲気に包まれますね。

ガラス天板の下に、お気に入りの雑貨を並べて

狭い部屋でも広々見せられる。「ロースタイルの暮らし」でリラックスできる毎日に。


instagram(@natsu._.log)

ガラス天板の下に収納スペースのあるローテーブル。お気に入りの雑貨などをディスプレイして、見せる収納棚としても活用できますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.