くらし情報『もっと気軽に相談してみよう!初心者向けインテリアコーディネーターの活用方』

2018年4月7日 16:30

もっと気軽に相談してみよう!初心者向けインテリアコーディネーターの活用方

目次

・インテリアコーディネーターってどんなことをする人?
・実際に相談してみよう
・Q&A
・まとめ
もっと気軽に相談してみよう!初心者向けインテリアコーディネーターの活用方


https://www.instagram.com

インテリアコーディネーターは、新築やリフォームなどの時、契約した住宅メーカーや工務店、リフォーム会社、ショールームなどで接する機会があると思います。それ以外に、フリーランス方が居るというのは、あまり知られていません。

セレブが頼むものというイメージを持っていませんか?普通の方でも、活用できるという例をご紹介します。

インテリアコーディネーターってどんなことをする人?

定義
インテリアコーディネーターの資格を持つ人を「インテリアコーディネーター」と呼び、資格のない方は「アドバイザー」や「クリエイター」という肩書きの事が多いです。

資格がなくても、知識や経験が多く、インテリアをアドバイスしたり、販売する仕事に就いている人もたくさんいます。

どこにいるか?
住宅メーカーや工務店、リフォーム会社、ショールームに勤務していることが多いです。その為、新築やリフォームで、内装会社と契約したときに社内にいて担当するケースが一般的。

建材(ドアや床材)や住宅設備(キッチン、トイレ、お風呂など水回り)などのショールーム、インテリアショップにもいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.