くらし情報『デッドスペースを有効活用☆収納場所を増やしてお部屋を広くしよう!』

デッドスペースを有効活用☆収納場所を増やしてお部屋を広くしよう!

2018年3月25日 21:00
 

目次

・収納できる場所はまだまだ沢山!見逃している場所はない?
・まとめ
デッドスペースを有効活用☆収納場所を増やしてお部屋を広くしよう!


https://www.instagram.com

うちは物が多いから…部屋が狭いから…と、散らかったお部屋やキッチンを諦めていませんか?

実は収納できる場所は、思った以上にたくさんあるもの。

ここでは隠されたデッドスペースの収納や、賢い収納方法をご紹介していきます。

収納できる場所はまだまだ沢山!見逃している場所はない?

部屋の隅の無駄な空間を有効活用

デッドスペースを有効活用☆収納場所を増やしてお部屋を広くしよう!


instagram(@rika.i.house)

収納しようにも収納ケースやタンスを置くと部屋が狭くなる…間違いない考え方です。

でも、置く場所や収納デザインによっては、お部屋に圧迫感を与えず収納場所を増やすことができます。

画像はお部屋の一角、何も置いていない場所にデザインを揃えた収納ケースを置いたアイディア。

ナチュラルなカラーやデザインを統一することでお部屋に圧迫感を与えず、収納場所を確保できます。

ソファー&ベッド下は最も有効活用したい場所

デッドスペースを有効活用☆収納場所を増やしてお部屋を広くしよう!


instagram(@kahoru1215)

見逃しがちなのが、ソファーやベッドの下。

特にソファーはリビングにあるため、絶好の収納場所です。

ソファー下にぴったり合う収納ケースがなかなか見あたらなければ、 DIYで作ってしまうのが一番手っ取り早いしお財布にも優しいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.