くらし情報『旬コーデを作るなら《ピンク》が欠かせない!甘すぎないピンクコーデの秘訣☆』

旬コーデを作るなら《ピンク》が欠かせない!甘すぎないピンクコーデの秘訣☆

2018年3月21日 16:00
 

関連リンク

・脱マンネリ!きれいめ女子へ近づくためのワントーンコーデ
・キティやプリンもうさぎに変身。サンリオのイースターイベント
・いつも心に瀬戸内寂聴を…女社長、乳首形成手術を受ける


http://zozo.jp

春=ピンクのイメージは、流行り廃りもない定番ですよね。でも、かわいいのが苦手な方や、大人っぽさを重視したい大人女子の方は、だんだんと敬遠してしまいがち。

ピンクアイテムを大人っぽく着られたら、もっと旬なコーディネートが楽しめると思いませんか?そこで今回は、ピンクを大人っぽく着こなしたコーディネートをいくつかご紹介します!

トップス



zozo.jp

まず、ピンクの色味にこだわってみましょう。

鮮やかなピンクはかわいらしさが出やすく、子供っぽく見えてしまいがちなので、ほんのりかわいらしい淡いピンクをチョイスしてみて。



zozo.jp

デニムパンツと合わせてカジュアルダウンすると、ピンクの甘さを抑えることができますが、さらに大人っぽさをアピールしたい時は、濃色デニムを合わせてみて。きちんと感が出て大人っぽく決まりますよ!



zozo.jp

ボリュームスリーブがかわいいピンクのブラウスも、デニムパンツと合わせれば甘さ控えめで大人女子でも着こなしやすいですよね。

カジュアル感の強いワイドデニムとも好相性◎



zozo.jp

ピンク×白の組み合わせは甘さが出やすいカラー使いですが、パンツスタイルなら心配ご無用。

しっかりと大人っぽさをアピールすることができますよ!パイソン柄の小物で辛味をプラスするのもgood!



zozo.jp

ベージュスカートは年中使えて便利なアイテム。だからこそ、合わせるアイテムで季節感を表現していきたいので、ピンクのブラウスで甘さをプラスしましょう。

スカートが大人っぽいから、甘さを加えてもガーリーになりすぎません◎



zozo.jp

ピンクとも相性がいいグレーは、大人っぽさと上品さを演出してくれるカラー。だから、ピンクアイテムを使っていてもかわいくなりすぎず、お仕事コーデにもピッタリな仕上がりに。

スカート



zozo.jp

ボーダートップスも、シーズンレスで活躍してくれるアイテムですよね。

ボトムスにピンクを持ってきて春ならではの着こなしを楽しみましょう!



zozo.jp

ピンクスカートは、タイトなシルエットのものを選ぶと、甘さを抑えて大人っぽく見せることができます。

足元にもピンクを使って大人かわいく決めたときは、小物で黒を取り入れ引き締めるのがポイント!



zozo.jp

かわいくなりすぎるのが気になる方は、辛味のあるレザージャケットを合わせてみて。

かっこいいアイテムと合わせることで、かわいらしいイメージだったピンクスカートも、クールに着こなすことができます♪



zozo.jp

光沢のある素材ときれいなプリーツが入ったスカートなら、カラーがピンクでもとっても上品!

かわいいよりも大人っぽさのほうが引き立っているので、大人女子にピッタリのアイテムです!

ワンピース



zozo.jp

一枚でおしゃれが決まるワンピースをピンクにすることで、春感満載のコーディネートを作ることができるのですが、その分コーデ全体がピンクで染まってしまうので、大人女子には少し難易度が高いです。



zozo.jp

そんな時は、きちんと感を表現できるシャツワンピースに頼ってみて。

ピンクでも、かわいらしさの中に、きちんとした大人っぽさを演出してくれるので、ガーリーになりすぎません◎



zozo.jp

ふんわりとしたシフォンワンピースは、足元をスニーカーにしてカジュアルダウンすることで、抜け感を作り、甘さをおさえましょう。甘さが強いアイテムなので、デートや女子会など、いつもよりかわいく決めたい時におすすめ!

セットアップ



zozo.jp

ワンピース同様、上下ピンクで統一してしまうと、かわいくなりすぎてしまうイメージかもしれません。

でも、ジャケットとのセットアップなら、ボトムスがスカートでもかっこよく着こなすことができますよ!



zozo.jp

程よいゆる感でこなれた着こなしが叶う、テーパードパンツとジャケットのセットアップ。

モノトーンカラーを選びがちなアイテムですが、女性らしい柔らかさの出るピンクもおすすめですよ♪

春こそピンク♡

いかがでしたか?どのコーディネートも春らしさ満載ですよね!コーディネートのどこかにピンクを使うだけで、ここまで季節感が出るんです!今こそ、どんどんピンクアイテムを使っちゃいましょう!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.