くらし情報『北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」』

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」

2018年3月30日 20:30
 

関連リンク

・今買うべきGUアイテムはこれ!今季おすすめのGUアイテムコーデをチェック♪
・オリジナルウェディングを彩る、ウェルカムボードのワークショップ
・アンティークな雰囲気がたまらない☆オシャレな「シャビーシック」をご紹介します
北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


https://www.instagram.com

今回は、お洒落な北欧のiittalaのキャンドルホルダー「KIVI」のご紹介です。手のひらに収まる小さなサイズですが、その存在感は圧倒的。

さりげなくディスプレイして、お部屋を彩り豊かにアップグレードしましょう!

iittalaのキャンドルホルダー「KIVI」

お部屋にきらめくアクセントを!

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@ko.so.jun)

日本でもポピュラーな北欧デザインで親しまれている老舗メーカーiittala(イッタラ)社の名品、キャンドルホルダー「KIVI(キビ)」のご紹介です。

フィンランド語で「宝石」を意味する名前のとおり、色とりどりのガラスがもたらす光は真に美しく、見る人を魅了します。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@rika.i.house)

火を灯したキャンドルをセットすると、幻想的な空間となります。

形がシンプルなので、ガラスの透明感や、その厚みが感じさせる重厚感がダイレクトに表現されます。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@ko.so.jun)

KIVIといえば、豊富なバリエーションを誇るカラーリング!

廃番になる色もあれば、新たに展開される色もあり、その年の限定色や他メーカーとのコラボレーションモデルも。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@yori0515)

コレクションを楽しむファンが多いKIVIですが、見るだけではなく実際に日常使いしてその良さに魅了される人続出!

シーンやコーディネートジャンルを問わないシンプルな形と、火を灯した時のラグジュアリーさが人気の理由です。

いちばんの人気色!ブルー&グリーン

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@pienikauppajp)

iittala(イッタラ)社発祥の地、フィンランドは「森と湖の国」と呼ばれ、豊かな大自然を思わせる青や緑はフィンランドの人々にとって特別な色であり、長く愛される色とされています。
北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@rika.i.house)

さまざまなブルーのKIVI。静寂な湖のようなブルー、深く透き通る海のようなブルー、どこまでも広がる優しいブルー。

ニュアンスの違ったブルーは見る人のイマジネーションを刺激し、自然光を受けて表情豊かにテーブルを彩ります。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@kao_kurashi)

グラデーションになるようにディスプレイして、センスあふれる大人の遊び心を。

ブルーガラスのさわやかで繊細な輝きが目を引きます。

ベーシックなモノトーンカラー

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@harmaaco)

他のカラーリングをそろえるなら、「クリア」や「フロスト」はぜひストックしておきたい定番カラー。

モノトーンはもちろんのこと、他のカラーコーディネートにおいてもベースとなる基本色です。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@harmaaco)

都会的で洗練された印象を与える、モノトーンカラー。ガラスの質感は無機質になりすぎず、みずみずしさを感じさせます。フォトジェニックな1枚に1役買ってくれるアイテムです。

アーティスティックな輝き

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@pienikauppajp)

ピンクとオレンジの中間のような絶妙なニュアンスカラーの「サーモンピンク」。芸術的感度の高い人々に支持されるカラー。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@katarinaolsson)

ひとつのカラーにこれだけ幅をもたせたバリエーションは他のメーカーにはありません。唯一無二と言えるでしょう。

同系色でいくつも並べて、色の違いを楽しむことをオススメします。

陽だまりのようなイエロー

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@pienikauppajp)
こちらのイエローのiittalaはその名も「レモン」。廃番になった「イエロー」の後継として2013年から発売されています。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@flamingosap)

ガラスならではのシアーなビタミンカラーは、家族が集うリビングを明るくします。春夏にピッタリのカラーです。

ぽかぽか暖かな陽だまりを思わせる色合いは、キャンドルの炎を灯さなくともそのままでじゅうぶん華やか。

気品のある可憐なピンク系&パープル系

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@katarinaolsson)

エレガントなインテリアにフィットする、ピンク系&パープル系のカラーリングは大人の女性にピッタリ。

様々なピンクがあり、繊細な違いを感じさせるニュアンスカラーはまるで女性のリップメイクのよう。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@katarinaolsson)

定番・クリアカラーとのコーディネート例です。シルバー&ホワイトを基調としたインテリアにそっと彩りを添えます。

お洒落な年上の女性へ贈るプレゼントとしてもオススメです。

KIVIのあるインテリアコーディネート実例

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@a.o.home)

家族が集うダイニングテーブルにその日の気分のKIVIをセット。家族それぞれのお気に入りのカラーを用意しても素敵ですね!ゲストをお招きする際のおもてなしにも◎。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@kao_kurashi)

窓辺のちょっとしたスペースに。日が差す場所を選ぶと、ガラスにきれいな光が入ります。

カラーを吟味して、キャンドルをセットせずにそのまま飾って。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@yori0515)

日常使いのキャンドルホルダーとして。使うシーンは決して夜である必要はありません。

いつもより少しだけ薄暗く感じる曇りの空は、まるで北欧の国々のよう。キャンドルを灯して気持ちをホッと落ち着かせましょう。

意外なスペースを有効活用♪レンジフード上のディスプレイ実例

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@ko.so.jun)

対面キッチンでは一辺が壁付になったレンジフードが設置されていることが多く、レンジフード上が意外なディスプレイスペースとして活用することができます。

置くスペースは、傾斜がなくフラットであることが必須条件です。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@ko.so.jun)

レンジフード上は、KIVIを置くのにちょうど良い奥行きのスペース。いくつも並べて、そのカラーバリエーションならではのコーディネートを楽しんで!

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@sunko.haus)

ダイニング側から見ても、美しいアクセントとして目を引きます!

KIVIをさらに美しく、安全に飾るためのアイテム

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@andante.365)

小さなお子様がいるご家庭など、キャンドルによる炎を使うのがためらわれる方はこちらをどうぞ!

安心安全で長寿命な、LEDキャンドルです。今では100均ショップでの取り扱いがあり、気軽に入手できるようになりました。

消し忘れしがちなベッドルームでの使用などにオススメです。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@interior_ami)

落下による破損をしっかり防いでくれるのが、こちらの「ミュージアムジェル」です。

シリコン樹脂で出来た透明なジェルを手にとり、KIVIの底面に接着すれば、展示する場所に固定することができます。

見栄えを損ねることなく安全性を高めてくれるので、ぜひとも取り入れたいアイテムです。

北欧のマストアイテム!iittalaのキャンドルホルダー「KIVI(キビ)」


instagram(@rika.i.house)

抜群の相性の良さから、セット買いするコレクターが多いのがこちらのプレート。同じくiittala社の「Sarpaneva Steel」。26センチのものであればこちらの画像のように、KIVIを2~3個乗せて美しくディスプレイできます。

鏡面仕上げの艶やかなプレートにガラスの色彩が映り込みます。

まとめ

いかがだったでしょうか?コレクションしやすいサイズとプライスは大人の収集欲を刺激しますね!

好きな色、挑戦してみたい色、少しづつ集めてコーディネート幅の広がりを楽しんでみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.