くらし情報『のんびり大人の夜を楽しむ。自宅でお酒を楽しむためのお洒落なインテリア』

のんびり大人の夜を楽しむ。自宅でお酒を楽しむためのお洒落なインテリア

2018年4月2日 20:30
 

関連リンク

・大渕愛子弁護士が第3子妊娠を発表 9月出産予定「大変感激」
・故・ジャイアント馬場夫人の元子さん死去「昭和プロレスの終焉」
・世界中から愛される冒険!ディズニー/ピクサーの体験型企画展


https://www.instagram.com

仕事や家事がひと段落したら、夜にバーに出歩かなくても、自宅で大人の晩酌を優雅に楽しめる…そんなインテリアって憧れませんか?

今回は大人のための、お酒が似合うようなムーディーで落ち着くインテリア・アイデアをご紹介します。自分はお酒は飲まないという人も、家族の中に飲む人がいれば、その人とゆっくり語り合える時間になるかもしれません。

オープンキッチンのカウンターを使う

お家がダイニングキッチンでオープンキッチンであるなら、カウンターを大人の時間用に活用しない手はないと思います。

日本の家だと、せっかく対面式のカウンターがあっても、物をのせるためだけに使用しているケースも多いのではないでしょうか。



instagram(@slow.life.works)

こういったダイニングキッチンのインテリアももちろん素敵なのですが、せっかくのカウンターテーブルが飾り棚のように使われていますよね。

見せる収納の例としては素晴らしいと思いますし、日本の家庭のインテリアでは結構見られるスタイルだと思います。

ただ、もちろんお部屋自体の大きさの問題もあるかもしれませんが、欧米のお部屋ではカウンターキッチンのカウンターは、用途通りに椅子を置いて使用します。

食べるもの・飲むものの種類や、気分やシチュエーションに応じてダイニングテーブルと、カウンターテーブルを使い分けるのは、大人の時間を楽しむことに繋がりそうです。

では、例を見てみましょう。

少し照明を落とすだけでオシャレなバーのような雰囲気に



instagram(@su_a_sa_)

お家のインテリア自体を全く変えなくても、カウンター周りを少しスッキリさせて、照明を落として、お酒を置いてみただけで、いかがでしょうか。

こちらのインテリアは元からカントリーテイストですので、田舎のワイナリーでワインを嗜んでいるようにすら感じられますね。

白で統一したスツールとオシャレな照明

instagram(@yo.to619)

白いシンプルなインテリアのダイニングキッチンですが、オシャレな照明機器を加えて照明を落としただけで、すぐに雰囲気が出ていますよね。

寝る前に眠りを誘うようなお酒を一杯いただくのにも雰囲気があると、また違いそうですよね。

最先端のアイランドキッチンでもカウンターバースタイルに



instagram(@_____mariagram)

今人気の高いアイランドキッチンでも、もちろんカウンターテーブルとして使えますよね。

写真のような、インテリアに合わせたデコレーションをキッチンにもこだわると、お酒がより楽しめそうです。

インテリアに合わせたこだわりのスツールを



instagram(@SangSang Hoo)

家がカウンターバーのついたダイニングキッチンだったら、この写真のお部屋くらいこだわりを持てたら素敵ですよね。

写真の例のように、とびきりオシャレなダイニングキッチンでしたら、とびきりオシャレなカウンター用のスツールを選ぶといいと思います。

お家で地ビールの飲み比べなんてしても楽しそうなお部屋ですよね。

カウンターが低くても様になるインテリア



instagram(@yuukn14)

日本人の身長やお家の作りに合わせた、少し低めのカウンターキッチンもありますよね。

そういったデザインのお部屋でも、こちらの写真の例では上手にコーディネイトしてあります。

やはり椅子にこだわりがあるのが素敵に見えるポイントですよね。

ダイニングテーブルとのコンビネーション



instagram(@yuuko0217)

ダイニングテーブルを横付けにしていて、それで十分なんじゃないかと思われるかもしれません。

でも違います。少人数の時や、大人だけの時、シチュエーションの違う時はカウンターであえて隣同士に座ると、とても気分が変わります。

ぜひ大人だけでお酒を嗜むような時は、カウンターで横同士で語り合ってはいかがでしょうか。


instagram(@yuuko0217)

より近くで見るとこのような感じです。やはりオシャレに感じますよね。

カウンターキッチンでもカウンターテーブルがないとき



instagram(@interior_ami)

カウンターキッチンでも、水はねや見栄えの問題から、カウンターテーブルになっていないケースもあります。

この場合はカウンターテーブルを写真のようにくっつけて置いちゃいましょう!

いきなり大人がお酒を楽しむのにぴったりな空間が出来上がりましたね。キッチンの目隠しがあるので、より洗練されて感じられます。



instagram(@株式会社Standard)

こちらも同じカウンターキッチンの例です。デザインの入ったタイル張りになっていて、とてもオシャレですよね。

これだけだと、お酒というよりはオシャレなランチ、というイメージのインテリアかもしれません。



instagram(@株式会社Standard)

このようにカウンター越しの見えるところ、または飾り棚などにワインボトルやウィスキーボトルを飾ることで、大人の世界のワクワク感を演出できそうです。

座りやすい高さに調節



instagram(@____rie.dvl____)

カウンターというと、テーブルも高いし、椅子もなんだか高くて小さめで好まない、という方は、ご自身のスタイルに合わせた高さを選ぶのも良いと思います。

写真はモノトーンインテリアでの例なので、スッキリとしていてかつ、高級感が出ていますね。

間接照明で大人の雰囲気を出す

照明を普通の明るさ重視のものから、大人用の雰囲気重視のものに変えるだけで、一気に大人がお酒を嗜むのにぴったりな空間が出来上がります。

窓辺のダイニングもムードを変えられる


instagram(@asamiiimasa)

こちらは通常の明るい照明と、窓からの自然光を入れている写真です。清々しい気分で朝食や昼食をいただけそうな、素敵なダイニングですよね。



instagram(@asamiiimasa)

照明を壁側を照らす間接照明にして、テーブルにはキャンドルが灯されています。

自然光はまだ入っていますが、かなり雰囲気が大人っぽくなりました。赤ワインなどを片手に優雅に大人の時間を楽しめそうです。

足元にもきらびやかな照明を



instagram(@kikilala.003)

こちらは少し面白い照明の使い方の例ですね。あえて暗くなりがちな足元に電飾をつけています。なんだか温かみが出て、肌寒い日もクイっと飲めちゃいそうですね。

定番のキャンドルを食卓に



instagram(@minimal._.white)

キャンドルとワイングラスやシャンパングラスは、それだけで最高の相性ですよね。お家でもレストランと同じくらい気分が盛り上がりそうです。



instagram(@yo.to619)

こちらも昼間は普通の明るいダイニングですが、夜は間接照明とキャンドルに変えただけで、大人のムードに切り替わっています。



instagram(@maynum00)

キャンドルでも一つだけでなく何個か飾りつけると、より素敵ですね。自然なオレンジ色の光がより雰囲気を醸し出します。



instagram(@minimal._.white)

こちらは本物のキャンドルですが、最近では本物のキャンドルにそっくりな照明機器も手に入りますよね。炎の揺らめきまで感じられるものもあります。

LEDライトのものなどでしたら、ペットのいる家や就寝前でも心配なくお酒が楽しめそうですね。

お酒のボトルをディスプレイ


instagram(@kazu_taka23)

こちらのインテリア例では、お酒のボトルが間接照明によって浮かび上がっていて、まさに大人のインテリアですね。

このような空間だったら、少し大人な音楽を流しながら、寝る前に少し大人同士で語り合って、良い晩酌ができそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。カフェ風のインテリアというのは最近のブームでもあったと思うのですが、オシャレなバー風のインテリアが流行っても良いのではないかと思います!

あまり今までは家飲みしたことがない、という方も、ぜひインテリアから揃えて気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.