くらし情報『猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!』

2018年4月6日 10:00

猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!

家具を守るために、リビングに爪とぎやキャットタワーを置いてあげると良いでしょう。

爪とぎは、布やダンボール、立てかけておくものなどたくさんありますが、猫が気に入るものを探しましょう。

キャットタワーは爪とぎ場があるものや、ポールに縄が巻いてあって、爪がとげるものがおすすめです。

インテリアで気を付けること

倒れると危ないものは飾らない

猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!


instagram(@su.mosa.roza)

ほとんどの家具に猫が乗ることを前提にインテリアを考えましょう。ガラスや陶器、水を入れたフラワーベースなど、猫が倒すと危ないものは極力置かないようにしましょう。

テーブルは傷や汚れに強いものの方がベター

猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!


instagram(@su.mosa.roza)

コーヒーテーブルやサイドテーブルは、特に猫がソファから移動しやすいです。

猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!


instagram(@su.mosa.roza)

飲食物や生の植物を置いて倒した場合、水濡れや汚れ、あとは爪で傷をつけてしまうこともあります。古材や無垢材にすると、水分や汚れが染みこんだり、爪あとが目立ちます。

それを味わいとして許せれば良いですが、気になる場合は突板で、ウレタン塗装のテーブルにすると傷や汚れの心配が少なくて済みます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.