くらし情報『猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!』

2018年4月6日 10:00

猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!

お家で手洗いや洗濯機洗いできるものがおすすめで、傷がひどくなった場合でも、カバーリングだけ買い替えれば良いので、かかる費用もそこまで高くないでしょう。

木枠のソファ
広松木工のFREXソファ

猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!


instagram(@tongarihouse)

例えば、こちらは広松木工のFREXソファ。背もたれと枠が木で、座面カバータイプです。座面のカバーは丸洗いできるようになっています。

跳び箱に使われてる生地のように、丈夫なものを選ぶと、爪とぎの被害は少ないようです。

木枠に座クッションが乗っているタイプ

猫の爪とぎ・粗相の被害が少ないソファ選び☆猫との暮らしで気を付けたいポイントをご紹介!


instagram(@good_room)

他にも、木枠に座クッションが乗っているタイプなら、比較的爪とぎの被害が少ないようです。

まとめ

爪とぎを何ヶ所か置いても、キャットタワーに置いても、ソファで爪とぎをやめない猫もいるようです。

絶対にこれなら粗相しない!という確実なものはなく、どの家具店に確認しても見解が違います。

あくまでも大体このようなものが粗相されにくい、と一般的に言われているものです。

猫の性格やしつけによって変わってくるようなので、愛猫に合ったものをいろいろ検討してみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.