くらし情報『今さら聞けない素朴な疑問!麻とリネンの違いをまとめてみました。』

今さら聞けない素朴な疑問!麻とリネンの違いをまとめてみました。

2018年4月7日 08:00
 

関連リンク

・ゆるっと可愛い!オーバーサイズニットで春コーデを楽しむ
・大人可愛いコーデに!「フリル袖ワンピース」の着回し術
・ころんと丸みを帯びた見た目が可愛らしい♡苔玉をお部屋に飾ろう


https://www.instagram.com

お買い物をしている時、「麻100%」「リネン100%」のタグを見ることはありますよね。「麻とリネンってどう違うの?」と、素朴な疑問を持ったことはありませんか?今回は麻とリネンの違いと、アイテムや質感のバリエーションをご紹介します。

麻とは?

麻とは、広い意味での総称のこと。リネン・ジュート・サイザル・ラミー・ヘンプなど、たくさんある種類をまとめて麻と呼びます。日本ではリネンが代表的です。

リネン

品質の良いフランス産「フレンチリネン」



instagram(@chienario)

主な栽培地であるフランス北部は、涼しい気候と豊富な水に恵まれています。そこで作られたリネン生地は、最上級の品質と言われるほど。

風通しが良く、肌触りが抜群。優しく柔らかで、長く着るほど肌に馴染むのが特徴です。

汗かきの赤ちゃんにもぴったりの「コットンリネン」
ニトリのNコットンリネンシリーズ



instagram(@makochi.m)

こちらは、ニトリのNコットンリネンで揃えた掛け布団カバーと枕カバー。

ベージュのような生成り色の風合いがナチュラルで、春にぴったりの明るい寝室になっています。汗かきでデリケートな肌の赤ちゃんにもおすすめの素材です。

コットンリネン生地でハンドメイドしたコースター



instagram(@chienario)

コットンリネンは名前の通り、綿と麻が混ざった生地のこと。

リネンの魅力である肌触りや風合いに、コットンの優れた吸水性や耐久性の良い性質をプラスした、使い勝手抜群の生地になります。

kardelenキッチンタオル



instagram(@arekore)

リネンのキッチンタオルは、ナチュラルカラーからラベンダー色までバリエーション豊富。クシャッと拭いても、シワ感が様になっていい味わいになります。fog linen works



instagram(@nico__4316)

大人気のライフスタイルショップ「fog linen works(フォグリネンワークス」。

ナチュラルなブルー系ストライプのランチョンマットに、イイホシユミコさんの白い食器を合わせた例です。

シンプルでも、お互いのデザインの良さが引き立っていますね。



instagram(@nao_home)

こちらはリネン100%のスリッパです。さらりとしていて、1年中快適ですよ。見た目は軽やかなのに、ふかふかな履き心地が魅力です。

裏地は革になっているので、歩いたりしゃがんだりしても柔らかく足馴染んでくれます。

ナトゥーラリネンカーテン



instagram(@rinoouchi)

リトアニアリネンのカーテンは、美しい色と独特の風合いが特徴です。ナチュラルでくたっとした味わいがあり、肌触りもとても柔らか。

ずっと触れていたくなるような優しいリネンです。

リネンガーゼ



instagram(@chienario)

リネンガーゼは、しっとりした手触りでキメが細かく、柔らかくてふんわりした素材です。真冬以外の3シーズン使えます。

リネンカーテン



instagram(@hukurou2128)

絶妙な透け感とグリーンの組合せは相性抜群。心地よく過ごせそうなリビングに仕上がっていますね。

アンティークリネン



instagram(@su_a_sa_)

ちょっと高価ですが、アンティークな雑貨屋さんや骨董市で売っているアンティークリネンも素敵です。

お店によって違いますが、主に約100年前にヨーロッパで作られたリネンを指します。きめ細かい織のものや、太い糸で織られたものなど種類は様々。

刺繍が入ったものもあり、全て1点ものというのが魅力です。

ジュート

ジュートリボン



instagram(@chouchou_lejardin)

アンティークレースのタッセルと、ジュートリボンを組み合わせたフレームシートです。女の子らしいナチュラルさを出したい時にぴったり。

ジュートヤーン(麻系の糸)



instagram(@jiso_han361)

100均のジュートヤーンを、ラフィアなどと一緒にそのままかごに入れても、ナチュラルなディスプレイになります。

ジュートバッグ
イヤマちゃんのジュートバッグ



instagram(@ko_yumi26)

デンマークで人気の、高級スーパー「Irma(イヤマ)」のキャラクターの女の子は、日本でも北欧ファンに大人気。

この「イヤマちゃん」がデザインされた雑貨をコレクションしてる方も多いです。ピクニックやアウトドアにも連れて行きたくなる可愛さですね。

麻袋
フェイクフラワーを入れておしゃれに



instagram(@mirionrose)

麻袋もジュート素材でできています。こちらは、麻袋にダイソーのフェイクフラワーを入れた例です。

どんなものを入れても、麻袋ならおしゃれに見せてくれますよ。

麻袋をチェアカバーにリメイク



instagram(@takimoto_manami)

おしゃれなチェアカバーが市販になければ、麻袋をリメイクして作るのも素敵です。

麻袋をカフェカーテンに



instagram(@mackey2480)

大きな麻袋をカフェカーテン代わりにした例です。ナチュラルインテリアや、カフェ風インテリアのアクセントにぴったり。

ヘンプ

ヘンプの麻ひも



instagram(@kikilala.003)
こちらは、ヘンプの麻ひもで編んだバッグの例です。ハリが強く、型崩れしにくいのがヘンプの特徴。そのため、帽子やバッグを作るのに向いています。

洋服にするには少し硬いので、身体に馴染むまでに時間がかかります。

まとめ

いかがでしたか?一言で「麻」と言っても、これだけ質感に違いがあることがお分かり頂けたと思います。どれも1つ取り入れるだけで、インテリアにおしゃれなニュアンスを与えてくれるアイテムです。素材の特性を活かして、使いこなしてみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.